Windows 10 Creators Update

タイルを階層化(フォルダ化)する

スタート画面にピン留めされている複数のタイルメニューを一つのフォルダに集約する手順をご案内します。

※タッチパネル操作の場合は、「タップ」がマウスのクリックと同じ操作になります。(タッチパネル搭載モデルのみ)
※図は、デスクトップモードで説明していますが、タブレットモードも同じ操作になります。

タイルを階層化(フォルダ化)する方法

タイルを階層化(フォルダ化)する方法を説明します。

  1. 画面左下の(スタートボタン)をクリックします。
    ※タブレットモードの場合は、手順2.に進みます。
  2. 集約したいタイル(例:メモ帳)をクリックしたまま、もう一つのタイル(例:ペイント)の上にドラッグします。
  3. ドラッグしたタイル(例:メモ帳)を、もう一つのタイル(例:ペイント)の上で離します。
  4. 2つのタイルが集約され、開いた状態でフォルダーが作成されます。
    ※フォルダが開いた状態でいずれかのタイルをクリックすると、アプリが起動します。
  5. をクリックすると、フォルダーが閉じます。
  6. タイルが階層化(フォルダ化)されます。
    ※開く場合は、もう一度集約されたフォルダをクリックします。

補足情報
作成したフォルダはお好みの大きさに変更できます。

  1. フォルダを右クリックし、[サイズ変更]をクリックします。
  2. お好みのサイズ(例:[横長])を選択します。
  3. フォルダのサイズが変更されます。
ページトップへ戻る

2.階層化(フォルダ化)したタイルを元に戻す方法

階層化(フォルダ化)したタイルを元に戻す方法を説明します。

  1. フォルダをクリックして開きます。
  2. 元に戻したいタイル(例:メモ帳)をクリックしたまま、スタートメニューの何もない場所にドラッグします。
  3. ドラッグしたタイル(例:メモ帳)をスタートメニューの何もない場所で離すと、タイルがフォルダからスタートメニューに戻されます。
ページトップへ戻る