Windows 10 Creators Update

カレンダーにスケジュールを登録する

カレンダーにスケジュールを登録する手順をご紹介します。
タスクバーにある日付をクリックすると表示されるカレンダー画面に、「カレンダー」アプリが連携され、「カレンダー」アプリに登録した予定日に登録(スケジュールやリマインダーなど)内容が表示されます。
また、音声対応パーソナルアシスタント Cortanaとの連携も追加され、Cortanaに登録したリマインダーなどの予定をカレンダー画面で確認することもできます。

※タッチパネル操作の場合は、「タップ」がマウスのクリックと同じ操作になります。(タッチパネル搭載モデルのみ)

カレンダーにスケジュールを登録する方法

カレンダーにスケジュールを登録する方法を説明します。

  1. タスクバー右下の「日付」または「時間」をクリックします。
  2. カレンダー画面右側にある[+]をクリックします。
  3. 「カレンダー」アプリが起動します。
    スケジュールを登録し、[保存して閉じる]をクリックします。
  4. 「カレンダー」アプリにスケジュールが登録され、カレンダー画面にも連携されます。

補足情報
スケジュールの変更・削除もカレンダー画面から簡単に行うことができます。

  1. 変更・削除をしたいスケジュールをクリックします。
  2. 「カレンダー」アプリが起動します。
    変更をする場合は、内容を変更し[保存して閉じる]をクリックします。


    削除をする場合は、[削除]をクリックし、[イベントの削除]をクリックします。
ページトップへ戻る