Windows 10 Creators Update

文字を修飾する

メール作成の際、文字を太くしたり色を変えたりすることができます。
※相手側メールソフトがHTMLメール形式に対応していない場合、文字装飾は反映されません。

Windows 10 の文字修飾機能
文字種類 サイズ 太字 斜体 下線 文字の色 蛍光ペン 取り消し線付き文字 下付き文字
上付き文字
すべてのフォントを選択可能 サイズ指定可能選択は17種類 60色 黄色のみ

文字を修飾する手順

1.マウスで操作する場合

マウスで操作する場合について説明します。

  1. 装飾したい文字をマウスで選択します。
    (始点をクリックしたまま文字をなぞり、終点で離します。)
  2. 「書式」の設定した項目をクリックします。
    例として、をクリックすると文字が太字に変わります。


    補足情報
    「書式」の一覧には、太字・斜体・下線が表示されています。


    他の修飾タイプを選択する場合は、をクリックすれば表示されます。
  3. メール作成欄をクリックすると、本文入力に戻ります。
ページトップへ戻る

2.タッチパネルで操作する場合(タッチパネル搭載モデルのみ)

タッチパネルで操作する場合について説明します。
※手順内のリンクをクリックすると、用語の説明が表示されます。

  1. 装飾したい文字の先頭を長押しします。
    長押しをすると対象の範囲に枠が表示されます。
  2. 指を離し、を動かして始点と終点の範囲を調整します。
  3. 「書式」の設定した項目をタップします。
    例として、タップすると文字が太字に変わります。


    補足情報
    「書式」の一覧には、太字・斜体・下線が表示されています。


    他の修飾タイプを選択する場合は、タップすれば表示されます。
  4. メール作成欄をタップすると、本文入力に戻ります。
ページトップへ戻る