Windows 10 Creators Update

ローカルアカウント/Microsoft アカウントとは

ローカルアカウントとMicrosoft アカウントについてご説明いたします。

ローカルアカウントとは?

  • パソコンにユーザー名とパスワードを使用して登録するアカウントです。
    従来のOSで使用していたアカウントと変わりありません。
    Windows 10では、ローカルアカウントだけの状態ではMicrosoft社の各種サービスが受けれないため、「Windowsストアアプリ」や「Webメール」など、Microsoft社が提供するサービスを使用することができません。
  • Windows 10搭載のMicroso社の各サービスをご利用する場合は、Microsoftアカウントを取得し、Microsoftアカウントと紐付けを行う必要があります。
  • Microsoftアカウントとの紐付けを行った後も、Microsoft社の各サービスをご利用時、都度サインインする必要がありますが、Microsoftアカウントへの切り替えを行うことでサインインの手間が省けます。
ページトップへ戻る

Microsoft アカウントとは?

  • Microsoft社が提供するサービスを利用するためのアカウントです。
    Microsoftアカウントがあれば、クラウドメールの「Outlook.com」やクラウド ストレージの「OneDrive」などの機能を利用することができます。
  • パソコンにサインインするときにMicrosoftアカウントを使用すれば、Microsoft社の各サービスを使用するときに都度、サインインする必要なく使用することができます。
ページトップへ戻る

Microsoftアカウントをユーザーアカウントとしてパソコンに登録する方法

  1. [設定]を表示します。
  2. [アカウント]をクリックします。
  3. 「ユーザーの情報」内の[Microsoft アカウントでのサインインに切り替える]をクリックします。
  4. 「メール、電話、またはSkype」を入力し[次へ]をクリックします。
    ※Microsoft アカウントをお持ちではないときは[作成しましょう!]をクリックします。
  5. 入力したMicrosoftアカウントのパスワードを入力し、[サインイン]をクリックします。
  6. 最後にもう一度、現在のパスワードを入力し[次へ]をクリックします。
    ※ここで入力するのはMicrosoft アカウントのパスワードではなく、パソコン上で作成をした
     ローカルアカウントの「サインインパスワード」です。
     サインインパスワードを設定していなければ空白のままにします。
  7. Microsoftアカウントをユーザーアカウントとして登録完了です。
ページトップへ戻る

関連コンテンツ

Microsoft アカウントについては、下記URLをご確認ください。

ページトップへ戻る