Windows 10 Creators Update

Windows Defenderセキュリティセンターを表示する

Windows Defenderセキュリティセンターでは、ウイルスなどのマルウェア対策やデバイスのパフォーマンスチェック、ファイアーウォールなど、セキュリティ設定が一つにまとめられた機能アプリです。

※タッチパネル操作の場合は、「タップ」がマウスのクリックと同じ操作になります。(タッチパネル搭載モデルのみ)

1.「設定」から表示する場合

「設定」から表示する場合について説明します。

  1. 「設定」を表示します。
    ・デスクトップモードの場合は、画面左下のをクリックし、をクリックします。
    ・タブレットモードの場合は、画面左下のをクリックします。
  2. [更新とセキュリティ]をクリックします。
  3. [Windows Defender]をクリックし、[Windows Defender セキュリティセンターを開きます]をクリックします。
  4. Windows Defenderセキュリティセンターが表示されます。
    デスクトップモードの場合
    タブレットモードの場合
ページトップへ戻る

2.「すべてのアプリ」一覧から表示する場合

「すべてのアプリ」一覧から表示する場合について説明します。

  1. 画面左下のをクリックします。
    ※タブレットモードの場合は、左上の(すべてのアプリ)をクリックします。
  2. [Windows Defender セキュリティセンター]をクリックします。
  3. Windows Defenderセキュリティセンターが表示されます。
    デスクトップモードの場合
    タブレットモードの場合
ページトップへ戻る