パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > PC Cafe(サービス・サポート編) > Windows入門ガイド > Windows 10 > はじめに > スタートメニュー/タブレットモードの変更点

[Windows 10] スタートメニュー/タブレットモードの変更点

スタートメニュー/タブレットモードの変更点を詳細にご説明します。

スタートメニュー

スタートボタンから表示されるスタートメニューが変更され使いやすくなりました。


スタートメニューの詳細

Windows 10 November updateまで
Windows 10 Anniversary Updateから
項目 内容
ユーザーアイコン クリックするとサインインしたユーザー名が表示されます。
ここを右クリックして、アカウントの設定変更やロック、ユーザーの切り替えができます。
よく使うアプリ 最近使ったアプリや使用頻度の高いアプリが表示されます。
表示される数は最大6項目になります。
右クリックで表示されるメニューから編集も可能です。
エクスプローラー エクスプローラーが起動します。
設定 パソコンの設定変更などができる、設定画面が表示されます。
電源 クリックすると電源オプションが表示されます。
パソコンのシャットダウンやスリープ、再起動ができます。
すべてのアプリ Windows 10 November updateまで
クリックするとすべてのアプリがアルファベット順、50音順、漢字順に表示されます。
Windows 10 Anniversary Updateから
すべてのアプリがアルファベット順、50音順、漢字順に最初から展開されています。
スタートボタン スタートメニューを表示します。
タイルメニュー Windows 8シリーズのスタート画面で表示されていたタイルメニューが表示されます。
ニュースや天気など、最新の情報も表示されます。
スタートメニューの画面サイズを変更すると、タイルメニューの並びが自動的に変更されます。
ハンバーガーメニュー Windows 10 Anniversary Updateから
クリックするとスタートメニューにあるアイコン名が表示されます。
ページトップへ戻る

タブレットモード

タブレットモードは、Windows 10 Anniversary Update以前では隠れていたアイコンも最初から表示され、操作がさらに簡単になりました。


タブレットモードの表示について

Windows 10 November updateまで
Windows 10 Anniversary Updateから
項目 内容
ハンバーガーメニュー Windows 10 November updateまで
クリックするとスタートメニューの一覧メニューが表示されます。
Windows 10 Anniversary Updateから
クリックするとスタートメニューにあるアイコン名が表示されます。
電源 クリックすると電源オプションが表示されます。
パソコンのシャットダウンやスリープ、再起動ができます。
すべてのアプリ すべてのアプリがアルファベット順、50音順、漢字順に表示されます。
タスクバー タブレットモード時でも常にタスクバーが表示されます。
(検索)・(タスクビュー)・(アクションセンター)などのアイコンが表示されています。
タスクバーに、よく利用するアプリのピン留めしておくことで、よく使うアプリがすばやく起動できます。
ピン留めしたタイル Windows 10 Anniversary Updateから
タイルメニューが全画面表示されます。(基本画面になります。)
ユーザーアイコン Windows 10 Anniversary Updateから
クリックするとサインインしたユーザー名が表示されます。
ここを右クリックして、アカウントの設定変更やロック、ユーザーの切り替えができます。
エクスプローラー Windows 10 Anniversary Updateから
エクスプローラーが起動します。
設定 Windows 10 Anniversary Updateから
パソコンの設定変更などができる、設定画面が表示されます。

タブレットモードへの切り替え方法
画面右下にある(アクションセンター)をクリックし、[タブレットモード]をクリックします。

タブレットモード:オフ

タブレットモード:オン

ページトップへ戻る