[Windows 10] ファイルのバックアップを設定する

「ファイル履歴」を利用して、アドレス帳・お気に入り・デスクトップ・ライブラリを定期的にバックアップする手順をご案内します。
(「ファイル履歴」では、バックアップ先をローカルディスクに設定することはできません。)

※タッチパネル操作の場合は、「タップ」がマウスのクリック、「長押し」がマウスの右クリックと同じ操作になります。
  (タッチパネル搭載モデルのみ)

ファイルのバックアップを設定する方法

外部ドライブへバックアップする手順について説明します。
※USBメモリや外付ハードディスクなどを接続してから下記の作業を行ってください。

  1. 画面左下の(スタートボタン)を右クリックし、表示されたメニューから[コントロールパネル]をクリックします。
  2. [ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存]をクリックします。
  3. [オンにする]をクリックします。
  4. 初回のファイルコピーが始まりますのでしばらく待ちます。
  5. ファイルのバックアップが有効になります。
  6. 以降は、自動的にバックアップが行われます。
    (初期設定では、外部ドライブが接続されている場合に1時間ごと行われます。)
ページトップへ戻る