[Windows 10] タブレットモードを切り替える/設定する

アクションセンターから、タブレットモードの切り替えや「設定」を表示することができます。

※タッチパネル操作の場合は、「タップ」がマウスのクリック、「長押し」がマウスの右クリックと同じ操作になります。
  (タッチパネル搭載モデルのみ)

1.タブレットモードを切り替える方法

タブレットモードを切り替える方法を説明します。

  1. 画面右下の(アクションセンター)をクリックし、[タブレットモード]をクリックします。
  2. タブレットモードに切り替わります。
    ※タブレットモードから、デスクトップモードに切り替える場合も同じ操作です。
    タブレットモード:オンの状態
    タブレットモード:オフの状態
ページトップへ戻る

2.タブレットモードを設定する方法

タブレットモードを設定する方法を説明します。

  1. 画面右下の(アクションセンター)をクリックします。
  2. [タブレットモード]のボタンを右クリックし、[設定を開く]をクリックします。
  3. 各項目を設定します。


    [1] タブレットモードのオン・オフ
    タブレットモードのオン・オフの設定ができます。
    [2] サインインの動作
    サインインした直後の画面の設定を、下記の3つより選択できます。
    ・「自動的にタブレットモードに切り替える」
    ・「デスクトップに移動」
    ・「最後に使用した内容を記憶する」(初期設定)
    [3] デバイスがタブレットモードのオンとオフを自動的に切り替えるとき
    「2in1」仕様のタッチパネル搭載モデルがタブレットスタイル(タブレットモード:タッチパネル画面のみのスタイル)に移行したときの切り替えの設定を、下記の3つより選択できます。
    ・「確認せず、切り替えも行わない」
    ・「切り替える前に常に確認する」(初期設定)
    ・「確認せず、常に切り替える」
    [4] タブレットモードではタスクバーのアプリ アイコンを非表示にする
    タスクバーにアプリのアイコンを表示するか、しないかをオン・オフで設定できます。
    初期設定ではオン(アプリのアイコンを表示しない)になっています。
ページトップへ戻る