[Windows 10] スナップ表示する

スナップ表示とは
Windows ストアアプリやエクスプローラの画面を分割表示することができる機能です。
Windows 8.1 Updateでは挿入と呼ばれていました。

※タッチパネル操作の場合は、「タップ」がマウスのクリックと同じ操作になります。(タッチパネル搭載モデルのみ)

1.スナップ表示する方法

スナップ表示する方法について説明します。
タブレットモードでの分割は、二分割までとなります。

  1. 起動しているアプリの何もないタイトル部分をクリックしたまま、左右どちらかにスライドします。
  2. 中央に分割するためのしきいが表示されたら、クリックをはずします。
  3. 画面が分割され、スナップ表示になります。

【補足情報】
■3つ以上のアプリの選択方法
  起動中のアプリが3つ以上ある場合は、画面下部にある(タスクビュー)をクリックすると、
  スナップ表示するもう1つのアプリを選択することができます。


■アクティブウィンドウの確認
分割している、しきい部分の中央に水色のラインが入っている側がアクティブウィンドウになります。
※図は右側がアクティブウィンドウになります。


■スナップ使用例
「Microsoft Edge」と「Internet Explorer」
「フォト」アプリと「天気」アプリ

ページトップへ戻る

2.画面分割の表示割合を変更する方法

画面表示割合の変更方法を説明します。
ここでは右に移動していますが、左右どちらにでも動かすことが出来ます。

  1. 分割しているしきい部分を、クリックしたまま右へドラッグします。
  2. 左右の表示比率が変わります。
ページトップへ戻る

3.画面分割表示をやめる方法

アプリを終了せず、スナップ表示だけをやめる場合について説明します。

分割しているしきい部分をクリックしたまま、左右いずれかの画面端までドラッグします。

ページトップへ戻る