パナソニック ストアモデル


ここでは、パナソニック ストアモデルを修理に出すときのポイントをご紹介いたします。

※ 「マイレッツ倶楽部」は、「パナソニック ストア」に名称を変更いたしました。
  ここでは以降、「マイレッツ倶楽部」を「パナソニック ストア」と表記いたします。

修理前の確認

修理に出す前に、以下の確認をしておきましょう。

  1. レッツノートシリーズには、ハードウェアの自己診断機能※が搭載されています。
    修理に出す前に、ハードウェアの自己診断を実行して、どの部分に問題があるのかを確認しておきましょう。

    【参考情報】
    PC-Diagnosticユーティリティ起動手順を教えてください。
      [Windows 8]   http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/003355
      [Windows 7]   http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/002801
      [Windows Vista] http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/001842
      [Windows XP]  http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/001842

    ※ハードウェアの自己診断機能が搭載されている機種は、CF-*4シリーズ以降の機種になります。

修理に出す準備をする

修理に出す時は、以下の準備をしておきましょう。

  1. 本体保証書
    修理の際に本体と共にお出しください。

  2. データのバックアップ
    パソコン本体が起動できる場合は、必要なデータのバックアップと、可能であればデータの消去を行っておいてください。
    (修理の内容によってはハードディスクを初期化する場合があります。その時、お客様が作成されたデータのバックアップは行えませんのでご了承ください)

修理に出す

パナソニック ストアモデルの修理依頼は、パナソニック ストア パソコン修理受付デスクにご依頼ください。
カスタマーデスクに修理依頼いただきますと、当社指定業者が、お客様の元に修理品の引き取りに伺います。
修理は当社神戸工場(パナソニックパソコン製造工場)にて行い、修理完了後は、神戸工場よりお客様の元へ直送いたします。

なお、パナソニック ストアモデルは、一般のパソコン販売店、当社修理相談窓口での修理受付を行っておりませんのでご注意ください。

詳しくは、下記URLの内容をご参照ください。
http://club.panasonic.co.jp/mall/mylets/open/repair/