[パナソニックPC設定ユーティリティ]拡張設定(ボタン/キー)


「ボタン/キー」ではHOLD、Fn、Ctrl、NumLock などのボタン/キーの設定をすることができます。
項目 従来のアプリ XZ6 SZ6
SZ5
RZ6
RZ5
MX5 LX6
LX5
HOLDキー HOLDモード設定ユーティリティ - - - -
HOLDボタン HOLDモード設定ユーティリティ - - -
Fnキー Hotkey Settings
NumLockキー NumLockキーお知らせ
Fn/Ctrlキー Fn Ctrl機能入れ替えユーティリティ
※ 使用時にセットアップする必要があります。

  • 項目の右横に表示されているをクリックすると、本体内蔵の操作マニュアル(電子マニュアル)をご覧になれます。
    ※ 最初にご覧になる時には、インターネットに接続して更新をしていただく必要があります。
  • [規定に戻す]ボタンをクリックすると、設定を既定の状態(初期設定)に戻します。

HOLDキー(CF−LX6、LX5シリーズのみ)

HOLDボタンは装備されておりませんが、【Fn】キーを押しながら【ESC】キーを押し、タッチパッド動作を一時的に無効にすることができます。
※ HOLDモードを解除するには、再び、【Fn】キーを押しながら【ESC】キーを押してください。


HOLDモードが有効になった際にお知らせを「表示する・しない」が設定できます。
初期設定では、チェックが入りお知らせを「表示する」状態に設定されています。


【参考情報】

ページトップへ戻る

HOLDボタン(CF-RZ6、RZ5、MX5シリーズのみ)

ラップトップモードでHOLDボタンを押したときのキーボードとタッチパッドの動作を設定します。
キーボードとタッチパッドの操作を一時的に無効化できます。


[設定]をクリックすると、HOLDボタンを利用するときの設定画面が表示されます。


【参考情報】

ページトップへ戻る

Fn キー

「Fn」キーのロックやステータスバーの表示に関する設定ができます。

  1. 「Fnキー」をロックする場合は、□にチェックをつけます。
    初期設定ではFnキーはロックされていない設定になっています。
    ※ ロックをした場合の通知に関する設定ができます。
  2. Fnキーを押している間にステータスバーを表示する場合は、□にチェックをつけます。
    初期設定では、ステータスバーは表示されない設定になっています。
  3. ステータスバーの表示と表示位置に関する設定ができます。
    ※ ステータスバーを表示する場合のみの設定になります。
ページトップへ戻る

NumLock キー

「NumLock」がオンになった際のお知らせ表示の有無に関する設定ができます。


NumLockがオンになった際にお知らせを「表示する・しない」が設定できます。
初期設定では、チェックが入りお知らせを「表示する」状態に設定されています。

ページトップへ戻る

Fn/Ctrl キー

「Fn/Ctrl」キーを入れ替える設定ができます。


Fn/Ctrlキーを入れ替える設定ができます。
左端・右端の「Fnキー」を「Ctrlキー」の機能に入れ換えて使用することができます。
初期設定では「標準」に設定されています。

ページトップへ戻る