PC情報ポップアップ


レッツノートシリーズ2007年秋冬モデル(CF-Y7B,W7B,T7B,R7Bシリーズ)より搭載された「PC情報ポップアップ」について、ご紹介いたします。

何をするためのソフト?

「PC情報ポップアップ」は、ネットワークに接続したときや設定した時間に、パナソニックPCホームページの更新情報を取得・表示することができます。
※この機能を使うには、ネットワークに接続している必要があります。

また、ハードディスクの使用状況に合わせて、ハードディスクの使い方に関する情報を表示することもできます。


どうやって使うの?

初めてWindowsにログオンしたとき、PC情報ポップアップの自動表示機能を有効にするための画面が表示されますので、表示された画面の内容を良く読んで、設定を有効にしてください。
あとは、ネットワークに接続したときや設定した時間にパナソニックPCホームページの更新情報を取得・表示します。

ポップアップ表示
ポップアップ表示の例(タスクトレイ上部に表示されます)

サポート情報を表示している様子
ポップアップ画面をクリックすると、詳細情報を表示します。

また、ハードディスクが下記の状態になったとき、ハードディスクの使い方に関する情報を表示します。
・休止状態に移行するまでの時間を短くしたとき。
・ハードディスクの温度が、使用、保管に適した環境の範囲でない場合。
・ハードディスクに振動や衝撃が連続して加わった場合。
・24時間以上ハードディスクの電源が切れていない場合。

HDDの使い方に関するお知らせがある場合
HDDの使い方のお知らせがある場合のポップアップ表示の例

HDDの使い方の詳細
ポップアップ画面をクリックすると、詳細情報を表示します。

※詳しい使用方法については、本体内蔵の操作マニュアル(電子マニュアル)をご覧ください。