パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > 重要なお知らせ > Infineon社製 TPMのセキュリティ脆弱性について

ここからメインコンテンツです

2017年10月26日公開
2017年11月14日更新

パナソニック株式会社
コネクティッドソリューションズ社
モバイルソリューションズ事業部

Infineon社製 TPM(Trusted Platform Module)の
セキュリティ脆弱性について

平素は、パナソニックパソコンをご愛用いただき、誠にありがとうございます。

当社製品に搭載しているInfineon社製 TPM(Trusted Platform Module)チップについて、セキュリティ脆弱性に関する情報が発信され、Microsoft社より回避策が、またInfineon社より対策したTPMチップのファームウエアを開発した旨が示されています。

詳細は以下のサイトをご確認ください。
  ≫ Infineon社サイト(英文)
  ≫ Microsoft社サイト(英文)

2017年9月27日発表のレッツノート秋冬モデルは、本件に該当しません。
またご使用のオペレーティングシステムが Windows 7で
  - BitLockerを使用していない
  - Infineon TPM Professional Packageをインストールしていない
  - そのほか、TPMチップで生成したRSA鍵ペアを使用するソフトウェアを使用していない
のすべてを満たしている場合は、本件には該当しません。

当社製品の中で本件に該当するものは、下記「対象製品」の中でTPMを搭載し“製造元のバージョン”が以下のものです。

対象製品

下記の機種でTPMを搭載したものが対象です。
Let's note
 CF-XZ6シリーズ
 CF-SZ6、SZ5シリーズ
 CF-RZ6、RZ5、RZ4シリーズ
 CF-MX5、MX4、MX3シリーズ
 CF-LX6、LX5、LX4、LX3シリーズ
 CF-AX3シリーズ
 CF-SX4、SX3シリーズ
 CF-NX4、NX3シリーズ
TOUGHBOOK
 CF-20、31、33シリーズ
 CF-C2シリーズ
 CF-D1シリーズ
TOUGHPAD
 FZ-G1、M1シリーズ
TOUGHPAD 4K
 FZ-Y1シリーズ

対象TPM

下記のTPM製造元情報を持つTPMが対象です。

TPM製造元情報
製造元名 製造元のバージョン 仕様バージョン
IFX 4.32.xxx 1.2
4.40.xxx
5.51.xxx 2.0
5.61.xxx
※ TPMの製造元情報は、以下の手順でご確認ください。
1.【Windows】キーを押しながら、【R】キーを押します。
2.「tpm.msc」と入力し、[OK]をクリックします。
※ 「互換性のあるTPMが見つかりません」と表示される場合は対象機種ではありません。

TPMファームウェア更新ツール

TPMファームウェア更新ツールを順次公開いたします。

仕様バージョン 対象OS 対応ツール
1.2 Windows 10
Windows 7
GO
2017年11月14日公開
Windows 8.1 2017年12月中旬公開予定
2.0 Windows 10 2017年11月末公開予定

なお、本掲載内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
このウィンドウを閉じる