パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > パナソニック ストアトップ > Windowsサポート情報 > Windows 7 サポート評価情報(Windows Vistaからのアップグレード)

Windows 7 サポート評価情報(Windows Vistaからのアップグレード)

公開日 2009年06月26日
更新日 2009年11月30日

本ページでは、現在ご使用いただいておりますノートパソコン、レッツノートシリーズを Windows 7 にアップグレードするにあたっての、サポート評価情報をご案内いたします。
※ ここでは以降、Windows 7 と表記いたします。


本情報に関する注意事項

  • 本ページでは、レッツノートシリーズを Windows 7 にアップグレードするための評価情報をご案内いたします。
    本情報は、Winodws 7 へのアップグレードを推奨・保証するものではありません。

  • 本情報につきましては、ホームページでの情報提供のみとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

  • 検証に使用した機器のWindows 7 導入前の状態は、当社工場出荷状態より初期設定された環境から実施いたします。
    市販のアプリケーションソフト、周辺機器等を組み合わせての確認は行いません。

  • 周辺機器やお客様ご自身でご購入されたアプリケーションソフトのWindows 7 対応に関するご質問は、各開発元へお問い合わせ下さるよう、お願いいたします。

  • Windows 7 の新しい機能や、動作環境については、マイクロソフト(株)ホームページをご覧ください。

  • 本情報は、予告なく変更・追加されることがありますので、ご了承ください。
ページトップへ戻る

対象機種の選定・システム要件・評価条件

当社は、Windows Vistaプリインストールモデルを対象機種として選定しています。
Windows7の最小システム要件は以下の通りです。

  • Windows 7(32ビット)の最小システム要件:
     ・1GHz以上のCPU
     ・1GB以上のシステムメモリー
     ・16GB以上の空き容量のあるHDDやSSD
  • Windows 7(64ビット)の最小システム要件:
     ・1GHz以上のCPU
     ・2GB以上のシステムメモリー
     ・20GB以上の空き容量のあるHDDやSSD
  • Aero グラフィックを利用するには次の要件に満たす必要があります:
     ・WDDM 1.0 以上のドライバーをサポートする DirectX 9 に対応したグラフィック デバイス
  • 更に、Virtual Windows XP Mode を利用するには次の要件に満たす必要があります:
     ・最小システム要件に追加で、1GB以上のシステムメモリー
     ・最小システム要件に追加で、15GB以上の空き容量のあるHDDやSSD
  • Windows7インストールディスクからインストールするには次の要件を満たす必要があります:
     ・DVDドライブよりブート可能であること(外付けドライブ使用でも可)

また、評価方法については、下記の条件で行っております。

  • Windows Vista Business 日本語モデルでは、Windows 7 Professional 32bit 日本語版を使用して評価を行っています。
  • Windows Vista Business 64bit 日本語モデルでは、Windows 7 Professional 64bit 日本語版を使用して評価を行っています。
  • Windows Vista Ultimate 32bit 日本語モデルでは、Windows 7 Ultimate 32bit 日本語版を使用して評価を行っています。
  • メモリー構成は、内蔵メモリー512MBの機種は1GB以上に増設しています。
  • Windows 7は、対象機種の工場出荷状態のWindows Vistaより、アップグレードインストールを実施して導入し評価しています。
    なお、工場出荷時状態のWindows VistaにSP1が導入されていない場合、SP1を導入してから、Windows 7へのアップグレードを実施しています。
ページトップへ戻る

Windows 7 評価対象機種

当社は、Windows Vista プリインストールモデルをサポート評価対象機種として選定しています。
アップグレード評価情報は、順次公開予定です。

ページトップへ戻る

Intel Turbo Memory 搭載機種(プレミアムエディション)をご使用のお客様へのご案内

当社製ノートパソコン Let's note CF-W8/CF-R8/CF-W7/CF-R7シリーズ(プレミアムエディション)のIntel Turbo Memory 搭載機種において、Windows 7 にアップグレードするとブルースクリーンエラーが発生します。
このような現象が発生した場合は、HDDを工場出荷状態に再インストールするしか復旧方法がなく、お客様が登録された各種データやソフト等が全て消えてしまいます。


[2009年11月30日 追記]

  • これからWindows 7 のアップグレードを実施されるお客様
    「Windows 7 サポート評価情報」をご確認いただき、アップグレードを実施してください。
     
  • すでにWindows 7 のアップグレードを実施されたお客様
    Windows 7対応のTurbo Memory ドライバーを公開しました。
    下記ダウンロードページからダウンロードしてください。
    http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/002328

  • 対象機種
    シリーズ名 機種品番 備考
    CF-W8シリーズ CF-W8GWBAJP
    CF-W8GWCAJP
     
    CF-W8FWBAJP
    CF-W8FWBAAP
    CF-W8EWBAJP
    CF-W8EWBAAP
    CF-W7シリーズ CF-W7DWBAJP
    CF-W7DWBAAP
     
    CF-R8シリーズ CF-R8GWBAJP
    CF-R8GWCAJP
     
    CF-R8FWBAJP
    CF-R8FWBAAP
    CF-R8EWBAJP
    CF-R8EWBAAP
    CF-R8EWCAJP
    CF-R7シリーズ CF-R7DWBAJP
    CF-R7DWBAAP
     
    CF-R7CWBAJP
    CF-R7CWVAJP
    CF-R7BWBAJP

 

ページトップへ戻る

※ Microsoft、Windows は、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標または商標です。


ページの先頭へ

パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > パナソニック ストアトップ > Windowsサポート情報 > Windows 7 サポート評価情報(Windows Vistaからのアップグレード)