パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > 個人向けトップ > 修理のご相談 > CF-A2R4H2,CF-L2R4HMAの修理相談窓口

修理相談窓口(CF-A2R4H2,CF-L2R4HMA専用)

修理をご要望されるお客様へのお願い

当社では、お客様よりお預りするパーソナルコンピュータの取り扱いには細心の注意をしておりますが、ハードディスクに保存されているデータ(以下、HDデータといいます。)につきましては、当社は一切の責任を負うことができません。
パーソナルコンピュータを修理にお出しいただく前に、お客様にて必ず必要なHDデータのバックアップをした後、すべて消去いただきますようお願いします。
万一、HDデータが残っていた場合、運送途中、もしくは当社での修理のためにHDデータが消えることがあります。
また、状況によっては、パーソナルコンピュータ運送中におけるHDデータ紛失・漏洩などが生じることも考えられます。このような場合、当社は一切の責任を負うことはできませんので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

ページトップへ戻る

修理のご依頼について

H"IN搭載のLet's note CF-A2R4H2、L2R4HMAをお使いのお客様で「ハードウェアの故障」と思われたときは、下記の宅配修理サービス相談窓口へお電話下さい。
各地の修理相談窓口では受付いたしませんのでご注意ください。

※宅配修理サービスは名称を変更しました(旧名称:パソコンクイックサービス)

ページトップへ戻る

パナソニック修理ご相談窓口

フリーダイヤル 0120-878554
(携帯電話・PHSからもご利用になれます)
上記電話番号がご利用いただけない場合は 03-6633-6700

※お電話いただく際には、番号をお確かめの上、お間違えのないようおかけください。
※予期せぬ障害などでお客様とのお電話が途中切断してしまった時に、折り返し架け直しをさせていただくために、
   発信者番号通知をお願いしております。お電話いただく際、はじめに「186」をダイヤルして
   「186-0120-878554」のように発信電話番号通知のご協力をお願いいたします。
※商品の品番をご確認頂きお電話頂きますとスムーズにご相談いただけます。

ご使用の回線(IP電話やひかり電話)によっては、回線の混雑時に数分で切れる場合がございます。
その際には、時間を置いて再度おかけ直しくださいますよう、お願いいたします。

ページトップへ戻る

ご利用にあたっての注意事項

  • H"INの加入契約が完了しているお客様は、必ずその旨を担当者にお伝え下さい。
  • 契約が完了されていることをお伝えいただけなかった場合、H"INモジュールの交換・修理などの関係で、契約が二重に行われ、基本料金が二重請求されることがありますのでご注意下さい。
    また、基本料金は、修理期間中も請求されますので、あらかじめご了承下さい。
  • 保証期間中の修理代金は当社保証書の規定に従って修理させて頂きます。
  • 保証期間外の修理については、別途修理料金が必要になります。
  • 宅配修理サービス相談窓口へご相談頂くときはご使用機種・製造番号・ご購入日・障害内容等を前もってお調べ頂くと便利です。
  • 本サービスは、日本国内のみとなります。
  • 臨時メンテナンスにより休業させていただくことがあります。
  • 修理料金(有償修理の場合)のお支払い方法:宅配業者が修理完了品をお届けの際に、宅配業者に現金でお支払い下さい。
ページトップへ戻る