無線LAN

無線LANご使用時のセキュリティについて

無線LANをご使用になる前に、必ず無線LANのセキュリティに関する設定を行ってください。
(詳細は本体付属の取扱説明書『無線LAN 接続ガイド』の「セキュリティ対策」または、お使いの無線アクセスポイントの説明書をご参照ください)

無線LANでは、LANケーブルを使用する代わりに電波を利用してコンピューターと無線アクセスポイント等との間で情報のやり取りを行います。
このため、電波の届く範囲であればネットワーク接続が可能であるという利点があります。
その反面、ある範囲であれば障害物(壁等)を越えて電波が届くため、セキュリティに関する設定を行っていないと、以下のような問題が発生する可能性があります。

通信内容を盗み見られる
  悪意ある第三者が、電波を故意に傍受し、
IDやパスワードまたはクレジットカード番号等の個人情報
メールの内容
等の通信内容を盗み見る可能性があります。
 
不正に侵入される
  悪意ある第三者が、無断で個人や会社内のネットワークへアクセスし、
個人情報や機密情報を取り出す(情報漏洩
特定の人物になりすまして通信し、不正な情報を流す(なりすまし
傍受した通信内容を書き換えて発信する(改ざん
コンピューターウイルスなどを流し、データやシステムを破壊する(破壊
等を行う可能性があります。

本機の無線LAN機能や無線アクセスポイントには、これらの問題に対応するためのセキュリティに関する設定が用意されています。本機では、使用する無線アクセスポイントにあわせてセキュリティに関する設定をする必要があるため、お買い上げ時にはセキュリティに関する設定は行われていません。
無線LANをご使用になる前に、必ず無線LANのセキュリティに関する設定を行ってください。

無線LANのセキュリティに関する設定を行って使用することで、問題が発生する可能性は少なくなりますが、無線LANの仕様上、特殊な方法で通信内容を盗み見られたり、不正に侵入されたりする場合があります。
ご理解の上、ご使用ください。

セキュリティに関する設定を行わないで使用した場合の問題を十分に理解した上で、お客様自身の判断と責任においてセキュリティに関する設定を行うことをおすすめします。
お客様ご自身で対処できない場合は、ご相談窓口にご相談ください。

 

ページトップへ戻る

参考情報

ページトップへ戻る

パナソニックパソコン本体に関するお問い合わせ先について

パナソニックパソコン本体に関するお問い合わせは、下記窓口にて承っております。

お電話でのお問い合わせ


メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る

ページの先頭へ