Windows 8.1 Update サポート評価情報(Windows 7へのダウングレード)

公開日 2015年06月12日
更新日2016年01月29日

本ページでは、レッツノートシリーズ 2015年夏モデル(Windows 7 Professional 64 ビット(日本語版) ダウングレードモデル)における、サポート情報をご案内いたします。

※ここでは以降、「Windows 8.1 Pro Update 64 ビット(日本語版)」を「Windows」または「Windows 8.1」と表記し、「Windows 7 Professional 32ビット(日本語版)」および「Windows 7 Professional 64 ビット(日本語版)」を「Windows」または「Windows 7」と表記いたします。
 

サポート情報一覧

ページトップへ戻る

対象機種

本情報は、下記の機種が対象となります。

レッツノート 店頭販売モデル
CF-SX4MDPWR、CF-SX4KDYWR
CF-LX4DDAWR

パナソニック ストアモデルの情報はこちらへ 》
 

ページトップへ戻る

Windows 7 ダウングレードとは

上記 Windows 7 Professional ダウングレードモデルは、Windows 7 ProfessionalのOSをインストールして使用するダウングレード権が与えられており、お買い上げ時に Windows 7 Professional がインストールされています。

ベースOSにWindows 8.1 Pro Update 64ビット(日本語版)、Windows 7 Professional 32ビット(日本語版)、Windows 7 Professional 64ビット(日本語版)が搭載されており、お好みに合わせて3つのOSから選ぶことができます。
それぞれのOSを同時に使用することはできません。OSの切り替え時には、リカバリーをする必要があります。
なお、製品ご購入後のWindows 7ダウングレードサービスは実施しておりませんのでご了承ください。
 


【補足情報】
Windows 8.1 Pro Update 64 ビット(日本語版)プリインストールモデルにも、Windows 7 ProfessionalのOSをインストールして使用するダウングレード権が与えられています。
Windows 7 Professional にダウングレードする場合は、有償の「Windows 7 Professional SP1 64bit(日本語)」ダウングレード用メディア(税抜 3,900円)が必要になります。
下記より、お客様ご相談センターにお問合せください。

 

ページトップへ戻る

Windows 7ダウングレードに関する注意事項

1) Windows 8.1とWindows 7の両OSを同時に使用することはできません。
2) 製品が納品されましたら、リカバリーディスク作成ユーティリティを使ってリカバリーディスクを必ず作成してください。
この時にWindows 7用とWindows 8.1用の2種類のリカバリーディスクが作成されます。
リカバリーディスクを作成する方法は、「Windows 7ダウングレード版 お知らせ」をご覧ください。
3) Windows 7ダウングレード環境からWindows 8.1環境に使用OSを変更する場合は、前記で作成したWindows 8.1用リカバリーディスクを使ってインストールします。
リカバリーディスクでインストールを行なうと、お客様がインストールされた各種ソフトや設定内容、またはデータは全て消去されます。
データについては、インストール前にバックアップを取ってください。
4) インストールOSによってビデオメモリーの最大サイズが変わります。
  Windows 8.1( 64 ビット):3839 MB
  Windows 7 ( 64 ビット):1696 MB
  Windows 7 ( 32 ビット):1565 MB
5) Windows 7にダウングレードする場合は、パソコンのBIOS設定で「UEFI起動」を無効に設定してください。
6) Windows 8.1 Pro Updateを再インストールされる場合は、BIOS設定で「UEFI起動」を再度、有効にしてください。
7) 下記のWindows 8.1 Pro Updateの機能は「UEFI起動」に依存するため、「UEFI起動」が無効の状態では動作しません。
  ・セキュア ブート
  ・シームレス ブート エクスペリエンス
  ・トラステッド プラットフォーム モジュール(TPM)が搭載されたコンピューターに対する
   BitLockerのネットワークロック解除
  ・eDriveのサポート
ページトップへ戻る

Windows 7用の説明書ダウンロードについて

Windows 7用の説明書のPDFファイルが、下記よりダウンロードができます。

掲載されているPDFファイルは、ファイルサイズが非常に大きくなっておりますので、説明書名の上で、「右クリック」し、「対象をファイルに保存」を選択し、任意の場所に保存してください。

Get Adobe Reader PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
最新版のAdobe Readerをダウンロードするには、左の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックしてください。
ページトップへ戻る