ナビゲーションバーをスキップして本文へ

パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > Windows入門ガイド >Windows 10 May 2019 Update >タッチ キーボードを表示する

ここから本文です。

タッチ キーボードを表示する(タッチパネル搭載モデルのみ)

タッチ キーボードを表示させる方法をご案内します。
また、Windows 10ではタッチ キーボードのほか、従来の「スクリーン キーボード」機能も搭載しています。

補足情報

タッチパネル搭載モデルをタブレットスタイルでお使いの場合は、文字入力欄をタップすると自動的にタッチ キーボードが起動します。

※スクリーン キーボードを有効にしている場合は、タッチ キーボードが表示されません。


※手順内のリンクをクリックすると、用語の説明が表示されます。

1.タッチ キーボードを表示させる場合

タッチ キーボードを表示させる方法を説明します。


  1. タスク バーの任意の場所を長押しします。


    デスクトップモードの場合
    タブレット モードの場合
  2. 表示されたメニューから [タッチ キーボード ボタンを表示]をタップします。


    デスクトップモードの場合
    タブレット モードの場合
  3. タスク バーにタッチ キーボードのアイコンが表示されます。

  4. タッチ キーボードのアイコンをタップすると、タッチ キーボードが表示されます。

2.スクリーン キーボードを表示させる場合

スクリーン キーボードを表示させる方法を説明します。


  1. [設定]を表示します。
    ・デスクトップモードの場合は、画面左下の(スタートボタン)をタップし、(設定)をタップします。
    ・タブレット モードの場合は、画面左下の(設定)をタップします。

  2. [簡単操作]をタップします。

  3. 画面左側にあるスクロールバーを下に移動し、[キーボード]をタップします。

  4. 「スクリーン キーボードを使用する」を[オン]にします。

  5. スクリーン キーボードが起動し、タスク バーにアイコンが表示されます。

    ※タブレット モードでアイコンが表示されない場合、タスク バーを長押しし、 [アプリのアイコンを表示]を選択してください。

補足情報

  • スクリーン キーボードを右上の[×]で終了した場合
    再度表示するには、上記の手順1.から設定をする必要があります。
    (常時使用する場合は最小化ボタン[-]をご使用ください。)

  • スクリーン キーボードを有効化の状態のままでは、タッチ キーボードは表示されません。
    タッチキーボードを使用する場合は、スクリーン キーボードを[×]で終了してください。