ナビゲーションバーをスキップして本文へ

パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > ダウンロード > リカバリーイメージ ダウンロードサービス

ここから本文です。

リカバリーイメージ ダウンロードサービス

(Windows 11 プリインストールモデル / Windows 10 ダウングレードモデル対象)

公開日 2023年10月03日
更新日 2024年01月25日

はじめに

本サービスは、パナソニックパソコン Windows 11 プリインストールモデルとWindows 10 ダウングレードモデルをリカバリー(Windowsを再インストール)するためのリカバリーディスクをネットワーク経由で作成するサービスです。
リカバリーディスクを使ってSSDのデータを消去することもできます。
※本情報は、予告なく変更・追加されることがありますので、ご了承ください。
※ここでは以降、「Windows 11 Pro/Home」を「Windows 11」、「Windows 10 Pro」を「Windows 10」と表記いたします。

Windows OS バージョン切替えのお知らせ

本ダウンロードサービスで作成されるリカバリーディスクのOSバージョンは、順次最新へ切替えております。(一部機種除く)
本サービスでは各機種の最新バージョンのみご提供しており、過去のバージョンのOSは提供しておりません。 パソコン本体をご購入時のOSバージョンとは異なる場合もございます。
Windows 11とWindows 10の最新の切替状況は以下の通りです。(いずれも一部機種除く)
Windows 11:2023年9月5日より、「22H2」から「22H2 2023年5月アップデート版」へ順次切替わっております。
Windows 10:2023年2月7日より、「November 2021 Update」から「2022 Update」へ順次切替わっております。
各機種のOSバージョンの詳細につきましては、下記の「対象機種」をご確認ください。

準備

必要なもの

  • 未使用のDVD-R(2層)またはUSBメモリー
    ※ USBメモリーに保存されていたデータは、全て消去されますので、ご注意ください。
    ※ DVD-R(1層)、DVD+R(1層/2層)、Blu-rayはサポートしておりません。
    ※ 各ディスクの必要枚数、または必要容量の目安は、下記のとおりです。
    ディスク種別 国内販売モデル アジアモデル
    DVD-R DL(2層) 2枚程度 3枚程度
    USBメモリー 16GB以上 32GB以上
  • [光学式ドライブが搭載されていないモデルでDVDをご利用になる場合] DVD-R(2層)対応の外付け光学式ドライブ
  • パソコン(リカバリーディスク作成作業用)
    空き容量:20GB以上(リカバリー用データのダウンロードに使用し、リカバリーディスク作成完了後にリカバリー用データは削除されます)
    OS:Windows 11、Windows 10
  • インターネット回線
    大容量のリカバリー用データをダウンロードするため、ネットワーク環境により時間がかかる場合がございます。
    定額制のブロードバンド回線を利用されること、および、十分に時間が取れるタイミングでの実施を、お勧めいたします。
    通信費用はお客様のご負担となりますのでご注意ください。
  • 「リカバリーディスク作成ユーティリティ(ダウンロード対応版)」および手順書
    本ページより「ダウンロード」してください。
    以降の手順(リカバリー用データのダウンロード、リカバリーディスクの作成、リカバリー、SSDのデータ消去)については、手順書をご参照ください。

リカバリー用データのダウンロードおよびリカバリーディスクの作成は、作業を一時中断し、後で再開することもできます。

ダウンロード

下記の手順書(PDFファイル)と「リカバリーディスク作成ユーティリティ(ダウンロード対応版)」プログラムをダウンロードし、手順書を参照の上作業を行ってください。(手順書をプリントアウトしてから作業されることを、お勧めいたします。)

ファイル名 ダウンロード
サイズ(bytes)
最終更新日
リカバリーイメージ ダウンロードサービス手順書 ダウンロード
(1,934,553)
2023年12月05日
リカバリーディスク作成ユーティリティ(ダウンロード対応版) ダウンロード
(4,864,720)
2023年10月03日

対象機種

  • 対象機種
    ・Windows 11 Pro/Home プリインストールモデルとWindows 10 Pro ダウングレードモデルが対象となります。
    ・記載のない新製品については、発売日までを目途に順次、提供を開始いたします。
    ・レッツノートは、2022年春モデルまでは製品品番の末尾が「S」の製品のみが対象、2022年夏モデルからは全ての品番が対象となります。
    ・提供しているリカバリーイメージのバージョンは、対象の品番が販売されている期間のみアップデートされ、販売が終了すると、その時点のバージョンが継続して提供されます。
    このため、品番によっては下記の表に記載の内容とは異なるバージョンが継続して提供されている場合がございます。
    例)下記の表では、CF-FV3BシリーズのWindows 11 リカバリーイメージは「22H2 2023年5月アップデート版」に切り替わっていますが、実際には製品品番の末尾が「R」の場合は、「22H2」を継続して提供しております。
    (実際に提供されているOSのバージョンは「リカバリーディスク作成ユーティリティ」を起動し、「2. 確認」タブに記載されている”ダウンロードするリカバリー用データ”で、ご確認をお願いいたします。)
  • Windows 11 リカバリーイメージ(Windows 11 Pro/Home プリインストールモデル / Windows 10 Pro ダウングレードモデル対象)
    対象機種 OSバージョン 備考
    レッツノート CF-FV4C、FV4D
    CF-SR4C、SR4D
    22H2 2023年5月アップデート版  
    タフブック FZ-G2E
    レッツノート CF-FV4A、FV4B、FV4K、FV4R
    CF-FV4S
    CF-SR4A、SR4B、SR4R、SR4S
    CF-QR4A、QR4B、QR4R、QR4S
    CF-SR3G、SR3H、SR3J、SR3K
    CF-SR3S、SR3T
    CF-FV3B、FV3D、FV3G、FV3H
    CF-FV3J、FV3K、FV3S、FV3T
    CF-FV3U、FV3Y、FV3Z
    22H2 2023年5月アップデート版 2023年9月5日より
    「22H2 2023年5月アップデート版」
    の提供を開始しました。
    タフブック CF-33G、33R
    FZ-40A、40B
    FZ-G2A
    レッツノート CF-QV1A(CF-QV1AF3ACを除く)
    CF-QV1B、QV1C、QV1D、QV1N
    CF-QV1Q、QV1Y、QV1Z
    CF-FV1B、FV1Y
    22H2 2023年5月アップデート版 2023年10月3日より
    「22H2 2023年5月アップデート版」
    の提供を開始しました。
    レッツノート
    (製品品番の末尾が「S」の製品のみ)
    CF-SV1、LV1
    CF-FV1E、FV1F、FV1G、FV1R
    CF-FV1S
    CF-QV1F、QV1R、QV1S
    レッツノート
    アジアモデル
    CF-SV1R
    タフブック CF-33U
    レッツノート CF-SV2B、SV2D、SV2G、SV2H
    CF-SV2J、SV2K
    22H2  
    レッツノート
    (製品品番の末尾が「U」の製品のみ)
    CF-SV2L、SV2M
    レッツノート
    (製品品番の末尾が「S」の製品のみ)
    CF-QV9、SV9、LV9
    レッツノート CF-QV1AF3AC 21H2  
  • Windows 10 リカバリーイメージ(Windows 10 Pro ダウングレードモデル対象)
    対象機種 OSバージョン 備考
    レッツノート CF-FV4R、FV4S
    CF-SR4R、SR4S
    CF-QR4R、QR4S
    2022 Update  
    タフブック CF-33U
    FZ-G2E
    レッツノート CF-SR3S、SR3T
    CF-FV3Y、FV3Z
    CF-FV1、SV1、LV1、QV1
    2022 Update 2023年2月7日より
    「2022 Update」版の
    提供を開始しました。
    タフブック FZ-40A、40B
    FZ-G2A
    レッツノート CF-QV9、SV9、LV9 2022 Update 2023年3月3日より
    「2022 Update」版の
    提供を開始しました。
    レッツノート
    アジアモデル
    CF-SV1R
    タフブック CF-33G、33R

  • 機種品番と製造番号の確認方法
    ダウンロードサービスを利用する際は、「機種品番」と「製造番号」が必要となります。
    下記のいずれかの方法で「機種品番」と「製造番号」をご確認ください。

      ・ 保証書
      ・ パソコン本体の品番ラベル
      ・ PC設定ユーティリティ/PC情報ビューアーの情報

    【パソコン本体の品番ラベル確認例】
    ※機種により、貼り付け場所、ラベル仕様が異なります。
    パソコン本体裏面に記載されている場合
    バッテリーパックを取り外したところに記載されている場合
【PC設定ユーティリティ/PC情報ビューアーの確認方法】
  1. スタートメニューにあるパナソニック PC設定ユーティリティを起動します。
  2. 「サポート」タブの[システム]を開きます。
  3. 機種品番と製造番号が表示されている場合
    「機種品番」と「製造番号」を確認します。
    この場合、次のPC情報ビューアーの操作は不要です。


    機種品番と製造番号が表示されていない場合
    [PC情報ビューアーを起動する]をクリックします。
  4. 「セットアップ」タブをクリックし、「機種品番」欄と「製造番号」欄を確認します。