ここからメインコンテンツです

CF-32GPの主な仕様

品番 CF-32GP
CPU・ODP Am486(TM)DX4(100MHz)・ペンティアム(TM)オーバードライブ(TM)プロセッサ対応
RAM 8MB(最大32MB)※1
VRAM 1MB
ROM 128KB(System BIOS/VGA BIOS)
モニタ 15型フラット(ドットピッチ:0.28mm、ノングレア処理)[外部CRTも接続可]
表示モード※2  640×480ドット(最大1677万色)
 800×600ドット(最大65536色)
1024×768ドット(最大256色)
表示チップ Trident 9440AGi(32ビットローカルバス接続)
FDD 3.5インチ(3モード:1.44MB/1.2MB/720KB)
ハードディスク 540MB(IDE)
PD 光ディスク 相変化記録方式光ディスク(PD) 650MB※3
CD-ROM 4倍速CD-ROM
対応CD CD-ROM、、ビデオCD、音楽CD、CD-G、フォトCD、電子ブック、地図CD※4
サウンド機能 16bit、44.1kHz PCM音源/FM音源(Sound Blaster PRO互換)
DSP機能 3Dデジタルサラウンド(プロサラウンド対応)
スピーカー 3Dデジタルドームスピーカー(3W×2)
TV機能 VHF(1〜12ch)/UHF(13〜62ch)、ステレオ/二か国語
キャプチャー静止画 サイズ:28段階、色:1677万色/256色、記録枚数1〜10枚
マルチ静止 分割数:4/9/16/25、取込間隔:1/30秒単位で任意
動画 サイズ:4段階、コマ数:1〜15コマ/秒、色:1677万色/65536色、取込時間:最長6分
音声:8/16ビット、モノラル/ステレオ、サンプリング周波数 11.025/22.05kHz
MPEG機能 MPEG-1準拠(ビデオCD対応)
モデム機能 14400bps 伝言ボックス機能付きファクスモデム
内部スロット ISA×4(うち3スロットは占有済み)
キーボード・マウス 付属(JIS準拠、106キーボード、日本語)/付属(PS/2対応)
外部インターフェース 本体前面 ヘッドフォン出力×1、マイク入力×1、S映像入力×1
映像入力×1、音声入力(R/L)×1
本体背面 シリアル×2、パラレル×1、キーボード×1、マウス×1
映像入力×1、音声入力(R/L)×1、音声出力(R/L)×1
サウンドボード マイク入力×1、ゲームポート×1
TVチューナー アンテナ入力端子、ディスプレイ×1
モデム 電話×1、回線×1
LED表示 POWER、HDDアクセス、TV(入/切)、CD(再生/停止)、電話(入/切)
CD-ROMアクセス、FDDアクセス、PD/CD
前面パネル POWER、音量UP、音量DOWN、TV(入/切)、CD(再生/停止)、電話(入/切)
チャンネルUP、チャンネルDOWN、静止、マルチ静止、画像取り込み
ツマミ 水平/垂直ポジション、水平/垂直サイズ、コントラスト、ブライトネス
リモコン テレビ、CD、電話、チャンネル選択、音量、ミュート、CD操作、入力切替、音声切替
マルチチャンネル、マルチ静止、静止、画像取込
電源・消費電力 AV100V(50Hz/60hZ)・131W
外形寸法・重量 幅363×奥行438×高さ453・約23kg
導入済みソフト ●Microsoft@MS-DOS@Version6.2/V●Microsoft・Windows@Version3.1
●Dashboardライト●TVビューアー●音楽CDビューアー●フォトCDビューアー
●ビデオCDビューアー●電子ブックビューアー●地図ビューアー※4●辞書ビューアー
●CD-Gビューアー●MPEGビューアー●SuperVoice●マイクロソフト ゴルフ
●マイクロソフト ファインアーティスト●Microsoft@WORKS for Windows
●岩波国語辞典●デイリーコンサイス和英・英和辞典●小学館類語例解辞
●おしゃべり活用ガイド
同梱物 ●キーボード●マウス●リモコン●クリップタイプマイク●ACコード×2(本体用、CRT用)●VGAケーブル
●PDカートリッジ●モジュラーコード(ファクスモデム用)
●OSバックアップCD●アプリケーションCD●ユーティリティーディスク
●取扱説明書(WOODYパラダイスへようこそ)●機能ガイド(WOODY活用辞典)
●Windowsクイックユーザーズ●MS-IME日本語入力ガイド●ファクスモデムガイド
●Microsoft@WORKS for Windowsユーザーズガイド
※1 標準搭載の8MBメモリカードを16MBに交換する必要があります。
※2 TV表示は全てのモードで可能です。
※3 MS-DOSフォーマット時で664MB(1MB=10の6乗として)の利用が可能
※4 ナビゲーションシステム研究会統一フォーマットに準拠したもの。地図データのみ利用可能