パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > 重要なお知らせ > ノートパソコン バッテリー 「充電制御ユーティリティ」設定のお願い

 日頃は、弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

 さて弊社は、2011年2月から2018年3月に製造したノートパソコン レッツノートCF-SX/NX、CF-S10/N10、CF-AX、タフブック CF-C2の各シリーズにおいて、劣化の進んだバッテリーパックから発火する可能性があるためリコール社告を実施します。
今回のリコール社告においては、全数を対象としたバッテリーパックの交換は行わず、バッテリーの劣化状況を判定し発火の危険性を回避するバッテリー診断・制御プログラムを提供します。現在、そのプログラムの開発を進めており、本年5月末よりご案内させていただく予定です。それまでは、事故発生の危険性を低減させるために、緊急対策として充電制御ユーティリティ※1の設定をお願いいたします。

 お持ちの製品が対象品かどうか、下記の対象製品からご確認いただき、対象の場合は、恐れ入りますが、充電制御ユーティリティ※1の設定をお願いいたします。なお、2014年5月、同年11月、2016年1月、2017年12月に弊社が発表したリコール社告で、すでにバッテリーパックを交換されたお客様も、ご対応いただきますようお願いいたします。

 ご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

 なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018年03月28日
パナソニック株式会社

※1 充電制御ユーティリティ(CF-C2ではBIOSユーティリティ)は、充電量を80%に制限することで、バッテリーの劣化による内圧上昇を抑え、事故発生の危険性を低減することができます。パソコンに搭載されているエコノミー(ECO)モード設定(CF-C2では高温モード設定)と同様です。本充電制御により、バッテリー駆動時間が設定前の80%になります。

対象製品

対象機種:CF-SX1、CF-SX2、CF-SX3、CF-SX4、CF-NX1、CF-NX2、CF-NX3、CF-NX4、CF-S10、CF-N10

対象機種:CF-AX2、CF-AX3、CF-C2

※CF-SX4シリーズ、CF-NX4シリーズについては、Windows 10プリインストールモデルは対象外となります。

パソコンの機種品番の確認方法

CF-SX1/SX2/SX3/SX4 シリーズ、またはCF-NX1/NX2/NX3/NX4 シリーズ

パソコンの機種は、本体の機種表示をご確認ください(下図参照)。

モニター左下にあるPanasonicブランドの右に品番を記載 対象機種:CF-SX1、CF-SX2、CF-SX3、CF-SX4、CF-NX1、CF-NX2、CF-NX3、CF-NX4

※CF-SX4シリーズ、CF-NX4シリーズについては、Windows 10プリインストールモデルは対象外となります。

CF-S10シリーズ、またはCF-N10シリーズ

パソコンの機種は、本体の機種表示をご確認ください(下図参照)。

キーボード左下にあるPanasonicブランドの右に品番を記載 対象機種:CF-S10、CF-N10

CF-AX2/AX3シリーズ

パソコンの機種は、本体の機種表示をご確認ください(下図参照)。

キーボード左下にあるPanasonicブランドの右に品番を記載 対象機種:CF-AX2、CF-AX3

CF-C2シリーズ

パソコンの機種は、本体の機種表示をご確認ください(下図参照)。

モニター左下にあるPanasonicブランドの右に品番を記載 対象機種:CF-C2

充電制御の変更方法

下記のいずれかの方法で、充電制御を変更してください。

CF-SX、NX、S10、N10、AX2、AX3シリーズの場合
「充電制御ユーティリティ」を使用する方法
下記のボタンから「充電制御ユーティリティ」をダウンロードし、実行してください。
手動で「エコノミーモード(ECO)」を設定する方法
エコノミーモード(ECO)は、充電量を80パーセントに制限するモードで、当社製パソコンに標準装備されています。
  ≫ 手動でエコノミーモード(ECO)を設定する方法
CF-C2シリーズの場合
「BIOS ユーティリティ」を使用する方法
下記の手順でボタンから「BIOS ユーティリティ」をダウンロードし、実行してください。
  1. 使用中のプログラム、アプリケーションソフトは、保存の上、終了させてください。
  2. 下記のBIOS ユーティリティソフト(zipファイル)をご使用のパソコンにダウンロードまたはコピー後、展開(解凍)してください。
    展開したフォルダ内に手順書「BIOSユーティリティー実行手順.pdf」がありますので、内容をご確認の上、実行してください。
手動で「高温モード」を設定する方法
下記の手順で、高温モードを設定してください。
  1. セットアップユーティリティを起動します。
  2. 「メイン」メニューの「環境」を[高温]をクリックします。

お客様お問い合わせ先

◇電話によるご連絡先

フリーダイヤル(無料) 0120-870-163

(携帯電話、PHSからもご利用できます)
※上記番号がご利用いただけない場合は、06−6905−5067へおかけください。
 なお、「06−6905−5067」の受付時間は、9時〜20時までです。

《受付時間》

※電話番号はおかけ間違いのないようにお願いいたします。

このウィンドウを閉じる