パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > セキュリティ情報 > Sierra Wireless社 ワイヤレスWANドライバーに関する脆弱性(CVE-2020-8948)について

ここからメインコンテンツです

2020年04月22日公開

パナソニック株式会社
コネクティッドソリューションズ社
モバイルソリューションズ事業部

Sierra Wireless社 ワイヤレスWANドライバーに関する
脆弱性(CVE-2020-8948)について

平素は、パナソニックパソコンをご愛用いただき、誠にありがとうございます。

Sierra Wireless社より、ワイヤレスWANドライバーに関する脆弱性情報(CVE-2020-8948)が公開されました。
下記に、当社の対応内容をご案内させていただきます。

なお、本掲載内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

■発生する問題の概要

詳細については、下記 Sierra Wireless株式会社のページをご覧ください。

■対応内容

当社では、下記の機種について、本脆弱性問題に対応したソフトウェアの公開を順次予定しております。
対応ソフトウェアの提供については、本ページにてお知らせします。

Wireless WANモジュールが搭載された機種が対象になります。
対象機種 対象OS 対応ドライバー 最終更新日
EM7430モジュール搭載機種
CF-SV9M、SV9N、SV9Pシリーズ
CF-SV8シリーズ、CF-LV8シリーズ
CF-RZ8B、RZ8C、RZ8D、RZ8Fシリーズ
CF-RZ8G、RZ8K、RZ8N、RZ8Pシリーズ
CF-QV8シリーズ
CF-SV7シリーズ、CF-LV7シリーズ
CF-RZ6シリーズ、CF-SZ6シリーズ
CF-LX6シリーズ、CF-XZ6シリーズ
CF-20E、20Gシリーズ
CF-33Aシリーズ
FZ-G1Wシリーズ
FZ-M1J、M1Gシリーズ
Windows 10 確認中
EM7330モジュール搭載機種
CF-RZ5シリーズ、CF-SZ5シリーズ
CF-MX5シリーズ、CF-LX5シリーズ
CF-20Aシリーズ
FZ-G1Rシリーズ
FZ-M1Fシリーズ
Windows 10 確認中
EM7330モジュール搭載機種
CF-RZ4シリーズ、CF-MX4シリーズ
CF-LX4シリーズ
CF-AX3シリーズ、CF-LX3シリーズ
CF-MX3シリーズ
CF-314シリーズ
FZ-G1F、G1Lシリーズ
FZ-M1Cシリーズ
Windows 10
Windows 8.1
確認中
このウィンドウを閉じる