[Windows 10] 手書き入力モードの使い方

タッチ操作の場合、便利な手書き入力が可能です。

【補足情報】
タッチパネル搭載モデルをタブレットスタイルでお使いの場合は、文字入力欄をタップすると自動的にタッチキーボードが起動します。
※スクリーンキーボードを有効にしている場合は、タッチキーボードが表示されません。

※手順内のリンクをクリックすると、用語の説明が表示されます。

入力の流れ

手書きモードでの入力の流れを説明します。

  1. タッチキーボード右下の(キーボードボタン)をタップし、(手書きボード)をタップします。
  2. 「パ」と入力したところです。
  3. 続けて「ナソ」と入力すると、上部に予測が表示されます。
    検索欄にも自動的に文字が入力されます。
    ※予測変換されたところをスワイプすると候補がスライドします。
  4. 入力したい候補文字(例:パナソニック)をタップすると検索欄に反映されます。
    手書き入力欄は白紙になり、次の予測文字が表示されています。
ページトップへ戻る