[Windows 10] アクセスポイントを選んで接続する

現在電波の届いているアクセスポイント一覧を表示して接続する方法をご案内します。

※タッチパネル操作の場合は、「タップ」がマウスのクリック、「長押し」がマウスの右クリックと同じ操作になります。
 (タッチパネル搭載モデルのみ)

1.タスクバーのアイコンから操作する方法

タスクバーのアイコンからアクセスポイントを選んで接続する方法について説明します。

  1. 画面右下にある(ネットワークアイコン)をクリックします。

    ※ネットワークのアイコンが無く(機内モードアイコン)が表示されている場合は、
      無線機能が「OFF」の状態ですので、無線切り替えスイッチを「ON」にしてください。
      無線切り替えスイッチの位置は機種によって異なります。下記ページでご確認ください。
      ≫ [FAQ] 無線切り替えスイッチで、無線機能の電源をオン/オフする方法を教えてください。
  2. 接続したい無線アクセスポイントを選択し、[接続]をクリックします。
    ※[自動的に接続]にチェックを入れると、次回からアクセスポイントの選択のみで接続いたします。
  3. セキュリティキーを入力し、[次へ]をクリックします。
    ※ネットワークを連絡先と共有する場合、□をクリックしてチェックをつけてください。


    【補足情報】
    ルーターがWPSに対応している場合は、ボタンを押すだけの簡単設定ができます。
    ルーターをWPSモードにしてから、ルーターのWPSボタンを押し続けることで、自動的にキー設定が行われます。
    (ルーターのWPS機能詳細つきましては、ルーターの取扱説明書をご参照ください。)
  4. ネットワークの共有に関する選択肢が表示された場合、アクセスポイントの環境に応じていずれかをクリックしてください。
  5. 「接続済み」と表示されたら成功です。
    ※接続中のアクセスポイントが一番上に表示されます。
ページトップへ戻る

2.「設定」から表示する方法

「設定」からアクセスポイントを選んで接続する方法について説明します。

  1. 画面右下にある(アクションセンター)をクリックします。
  2. [無線LAN]を右クリックし、[設定を開く]をクリックします。
  3. 接続したい無線アクセスポイントを選択し、[接続]をクリックします。
    ※[自動的に接続]にチェックを入れると、次回からアクセスポイントの選択のみで接続いたします。
  4. セキュリティキーを入力し、[次へ]をクリックします。
    ※ネットワークを連絡先と共有する場合、□をクリックしてチェックをつけてください。


    【補足情報】
    ルーターがWPSに対応している場合は、ボタンを押すだけの簡単設定ができます。
    ルーターをWPSモードにしてから、ルーターのWPSボタンを押し続けることで、自動的にキー設定が行われます。
    (ルーターのWPS機能詳細つきましては、ルーターの取扱説明書をご参照ください。)
  5. 「接続済み」と表示されたら成功です。
ページトップへ戻る