パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > Windows 8 サポート情報 > Windows 8.1 Update サポート 評価情報(レッツノート用)

Windows 8.1 Update サポート評価情報

公開日 2014年04月14日
更新日 2014年12月04日

本ページでは、現在ご使用いただいておりますノートパソコン、レッツノートシリーズ を「Windows 8.1 Update」にアップデートするにあたっての、サポート評価情報をご案内いたします。

※ 本情報は、予告なく変更・追加されることがありますので、ご了承ください。

Windows 8.1 Update について

マイクロソフト社から2014年4月9日に「Windows 8.1 Update」の提供が開始されました。
2014年5月7日からは、Windows Updateサイトを通して自動更新が順次行われています。

なお、「Windows 8.1」をご使用のお客様は「Windows 8.1 Update」を適用しないと、今後マイクロソフト社から提供されるセキュリティ更新プログラムが適用できません。
マイクロソフト社は適用することを強くおすすめしています。

「Windows 8.1 Update」に関する詳細情報は、下記マイクロソフト社サイトをご確認ください。


「Windows 8.1」をご使用のお客様は、下記のFAQをご確認いただき、「Windows 8.1 Update」のアップデートを行なってください。

ページトップへ戻る

Windows 8 をご使用のお客様へ

更新日 2014年12月04日

現在ご使用いただいております「Windows 8」のノートパソコン、レッツノートシリーズ を「Windows 8.1 Update」にアップデートするにあたっての、サポート評価情報をご案内いたします。

Windows 8.1 Updateへアップデートをする際には、必ず先に下記の注意事項や評価条件などの情報をご確認の上、手順に沿って作業いただきますよう、お願い申し上げます。

はじめに

  • 本ページでは、Panasonic製ノートパソコンを Windows 8.1 Updateにアップデートするための当社の評価情報をご案内いたします。
    当社のアップデート情報は、Windows 8 からのアップデートを想定しています。
    Panasonic製のノートパソコンにおいて、Windows 8.1 Updateの動作を保証するものではありません。
  • Windows 8.1 Updateの導入に際しては、お客様ご自身のパソコンの動作環境の把握と、十分な情報収集・検討をしていただいた上でのご判断で導入をお願いします。
  • Windows 8.1 Updateへアップデートする前には、下記の注意事項や評価条件などの情報を必ずご確認ください。
    記載の事項に従わずにアップデートされた場合、正常に動作しなくなる場合があります。
  • アップデート作業は、ネットワーク環境により時間がかかる場合があります。
    十分に時間が取れるタイミングでの実施をおすすめいたします。
  • Windows 8.1 Updateへアップデートをする時に、対応ドライバーなどのダウンロードやインストールを行うサポートツール「OS更新サポートユーティリティ」を公開しております。

【お願い】
Windows 8.1 Updateへアップデートを行う際は、ご使用中の機種の再インストール環境(リカバリーDVD-ROMや各種バックアップメディアなど)を事前に準備・確認のうえ、作業に取りかかってください。

リカバリーディスクを作成されていない場合、アップデートを実行する前に、必ずリカバリーディスクを作成してください。
アップデート後は、リカバリーディスクを作成できなくなる場合があります。
作成手順は、本体に付属している「取扱説明書 基本ガイド」をご参照ください。(PDF版 取扱説明書は、こちら
 

ページトップへ戻る

Windows 8.1 Updateのアップデート手順

  • Windows 8.1 Updateへのアップデートは、下記の手順で行ってください。
    ※「ツール」とは、アップデートサポートツール「OS更新サポートユーティリティ」を表しています。
      順序 操作 作業内容 作業中のOS環境
    アップデート前 Step 1 手動 アップデートに必要なものの準備 Windows 8
    Step 2 手動 重要なデータのバックアップ Windows 8
    Step 3 手動 工場出荷状態にリカバリ
    ※リカバリ後、Step 4まではインターネットの接続をしない
      状態にしてください。
    Windows 8
    Step 4 手動 Windows Updateの自動更新の設定を停止 Windows 8
    Step 5 手動 インターネットに接続して、
    Windowsの更新プログラム「KB2871389」をインストール
    ※「Windowsストア」に、Windows8.1 を表示させる更新
      プログラムです。
    Windows 8
    Step 6 手動 「OS更新サポートユーティリティ」のインストール Windows 8
    Step 7 ツール 重要ドライバーの更新
    (一部、手動作業が含まれています)
    Windows 8
    Step 8 ツール アップデートモジュールのダウンロード、HDDへの展開 Windows 8
    Step 9 ツール ドライバーの更新 Windows 8
      Step 10 手動 「Windowsストア」から
    Windows 8.1 Updateへのアップデート
    Windows 8
         ▼
    Windows 8.1 Update
    アップデート後 Step 11 手動 Windows Updateの実行 Windows 8.1 Update
    Step 12 ツール Windows 8.1 Update対応ドライバーのインストール
    (一部、手動作業が含まれています)
    Windows 8.1 Update
    Step 13 ツール Windows 8.1 Update対応アプリケーションのインストール
    (一部、手動作業が含まれています)
    Windows 8.1 Update
    Step 14 手動 最新版ドライバーへのアップデート
    対応ドライバー アップデート情報」をご確認ください。
    Windows 8.1 Update

    【参考情報】
    Windows 8.1 Updateへ更新しない場合は、下記のFAQをご確認ください。
    ≫ 「Windows 8.1(無料)に更新する」というメッセージが表示された場合の対応方法
ページトップへ戻る

注意事項

  • 下記の重要事項、制限事項を必ず、ご確認ください。
    ハードウェア構成の関係により、レッツノートシリーズでは、Windows 8.1 Updateの一部機能に、ご利用いただけないものがあります。
      ≫ Windows 8.1 Updateアップデート適用にあたっての重要事項 (必ずご確認ください)
      ≫ Windows 8.1 Updateアップデート適用にあたっての制限事項 (必ずご確認ください)
  • 大切なデータは必ず事前にバックアップをお取りになってください。
    Windows 8.1 Updateのアップデートにより、お客様ご利用の機器の環境破壊やデータ損失が発生しても、当社では補償いたしかねます。
  • Windows 8.1 Updateへアップデート後は、システムの復元や、Windows 8.1 UpdateをアンインストールしてWindows 8 に戻すことはできません。
    Windows 8.1 UpdateからWindows 8に戻す場合は、工場出荷状態(Windows 8)にリカバリをしていただく必要があります。
  • Windows 8.1 Updateへアップデートは、Windowsストアからのみ対応しています。
  • アップデートとクリーンインストールについて
    Windows 8.1 Updateの導入方法には、アップデートとクリーンインストールがあります。
    Windows 8.1 Update導入後の環境の引継ぎは、インストール手順によって下記のように異なります。
    アップデート Windowsの設定、個人用ファイル、アプリケーションを引継いでインストールします。
    Windows 8 ライセンスモデル以外の機種につきまして、Windows 8にアップデートしていただいている場合には、Windows 8.1 Updateへのアップデートが可能となりますが動作確認を行っておりませんので、サポート評価情報、およびWindows 8.1 Update対応ドライバーなどの提供は行っておりません。
    クリーンインストール すべての設定、ファイル、アプリケーションを削除してインストールします。
    ※Windowsストアから直接実施することができません。
    ※「OS更新サポートユーティリティ」は、クリーンインストールに対応しておりません。
    Windowsの設定、個人用ファイル、アプリケーションを引継いでご使用いただく際には、アップデート手順で実施していただくようお願いします。

  • Windows 8.1 Updateの新しい機能や、動作環境、ストアからのインストールについて
    日本マイクロソフト株式会社ホームページをご覧ください。
      ≫ Windows 8.1 Update をインストールする
      ≫ Windows 8.1 Update と Windows RT 8.1 Update の新機能

    また、Windows 8.1 UpdateのOSに関するご質問は、日本マイクロソフト株式会社へお問い合わせお願いいたします。
  • 市販のアプリケーションソフト、周辺機器について
    市販のアプリケーションソフト、周辺機器等を組み合わせての確認は行っておりません。
    Windows 8.1 Update対応に関するご質問は、各開発元へお問い合わせ下さるようお願いいたします。
ページトップへ戻る

対象機種

  • 対象機種(レッツノート)
    2013年冬モデル CF-SX3N、SX3Y、SX3E、SX3Fシリーズ / CF-NX3Y、NX3E、NX3F、NX3Xシリーズ
    CF-LX3N、LX3Y、LX3F、LX3E、LX3Xシリーズ
    2013年夏モデル CF-AX3W、AX3Cシリーズ / CF-SX2C、SX2Dシリーズ / CF-NX2Cシリーズ / CF-B11Uシリーズ
    2013年春モデル CF-AX2T、AX2A、AX2S、AX2B、AX2Rシリーズ / CF-SX2B、SX2A、SX2Sシリーズ
    CF-NX2A、NX2B、NX2Rシリーズ / CF-B11T、B11A、B11Rシリーズ
    2012年冬モデル CF-AX2Q、AX2L、AX2M、AX2Pシリーズ / CF-SX2L、SX2M、SX2Qシリーズ
    CF-NX2L、NX2Mシリーズ / CF-B11Q、B11Lシリーズ
ページトップへ戻る

Windows 8.1 Updateのアップデートサポートツール「OS更新サポートユーティリティ」

  • 「OS更新サポートユーティリティ」とは
    Windows 8.1 Updateへアップデートをする時に、対応ドライバーなどのダウンロードやインストールを行うサポートツールです。
    ※「OS更新サポートユーティリティ」は、クリーンインストールに対応しておりません。
  • 「OS更新サポートユーティリティ」のダウンロード
    Windows 8.1 Updateのアップデートサポートツール「OS更新サポートユーティリティ」は、下記ページよりダウンロードしてください。

    OS更新サポートユーティリティ
ページトップへ戻る

対応ドライバーの個別提供

「OS更新サポートユーティリティ」を使用されない場合は、こちらをご利用ください。
※ 個別提供ドライバーは、「OS更新サポートユーティリティ」と同等のドライバーとなります。

  • Windows 8.1 Updateへのアップデート対象機種
    ホームページにて、対応ドライバーを提供しております。
    対象機種 対応モジュール 備考
    アップデート クリーン
    インストール
    2013年冬モデル CF-SX3N、SX3Y、SX3E、SX3Fシリーズ 2014年01月09日情報更新
    CF-NX3Y、NX3E、NX3F、NX3Xシリーズ
    CF-LX3N、LX3Y、LX3F、LX3E、LX3Xシリーズ
    2013年夏モデル CF-AX3W、AX3Cシリーズ 2014年01月09日情報更新
    CF-SX2C、SX2Dシリーズ 2013年12月24日情報更新
    CF-NX2Cシリーズ
    CF-B11Uシリーズ
    2013年春モデル CF-AX2T、AX2A、AX2S、AX2B、AX2Rシリーズ 2013年12月24日情報更新
    CF-SX2B、SX2A、SX2Sシリーズ
    CF-NX2A、NX2B、NX2Rシリーズ
    CF-B11T、B11A、B11Rシリーズ
    2012年冬モデル CF-AX2Q、AX2L、AX2M、AX2Pシリーズ 2013年12月24日情報更新
    CF-SX2L、SX2M、SX2Qシリーズ
    CF-NX2L、NX2Mシリーズ
    CF-B11Q、B11Lシリーズ
ページトップへ戻る

対応ドライバー アップデート情報

下記、対応ドライバーの最新アップデートプログラムを公開しております。
アップデート対象機種をご使用のお客様は、下記URLよりダウンロードし、対応ドライバーのアップデートを行ってください。


[2014年10月27日公開]

ページトップへ戻る