[Windows 10] 新機能の説明

ここでは、主な新機能をご説明します。

新しいスタートメニュー

スタートボタンから表示されるスタートメニューが新しくなりました。
新しいスタートメニューは、Windows 8シリーズのタイル形式のメニューからも、Windows 7 のようなメニューからも操作ができます。


 


スタートメニューの詳細

項目 内容
ユーザーアイコン サインインしたユーザー名が表示されます。
ここを右クリックして、ロックやユーザーの切り替えができます。
よく使うアプリ 最近使ったアプリや使用頻度の高いアプリが表示されます。
表示される数は最大6項目になります。
右クリックで表示されるメニューから編集も可能です。
エクスプローラー エクスプローラーが起動します。
設定 ネットワークへの接続、音量の調節、パソコンのシャットダウンや再起動などの操作ができます。
電源 クリックすると電源オプションが表示されます。
パソコンのシャットダウンやスリープ、再起動ができます。
すべてのアプリ クリックすると、すべてのアプリがアルファベット順、50音順、漢字順にアプリが表示されます。
スタートボタン スタートメニューを表示します。
タイルメニュー Windows 8シリーズのスタート画面で表示されていたタイルメニューが表示されます。
ニュースや天気など、最新の情報も表示されます。
スタートメニューの画面サイズを変更すると、タイルメニューの並びが自動的に変更されます。
ページトップへ戻る

タブレットモード

Windows 8シリーズのスタート画面のような、タッチ操作に適した画面が全画面で表示されます。

タブレットモードの表示について

項目 内容
ハンバーガーメニュー クリックするとスタートメニューの一覧メニューが表示されます。
電源 クリックすると電源オプションが表示されます。
パソコンのシャットダウンやスリープ、再起動ができます。
すべてのアプリ クリックすると、すべてのアプリがアルファベット順、50音順、漢字順にアプリが表示されます。
タスクバー タブレットモード時でも常にタスクバーが表示されます。
(検索)・(タスクビュー)・(アクションセンター)などのアイコンが表示されています。
タスクバーに、よく利用するアプリのピン留めしておくことで、よく使うアプリがすばやく起動できます。

タブレットモードへの切り替え方法
画面右下にある(アクションセンター)をクリックし、[タブレットモード]をクリックします。

タブレットモード:オフ

タブレットモード:オン

ページトップへ戻る

仮想デスクトップ

1つのディスプレイで、マルチディスプレイ環境のように複数のデスクトップを利用できる仮想デスクトップ機能が、Windows10で実装されました。
同時に複数の作業を行う際、1つの画面に複数の作業窓を表示しなくてもデスクトップそのものを切り替えられて操作できるため、利便性や効率化を上げることができます。


仮想デスクトップの操作方法
タスクバーにある(タスクビューアイコン)をクリックし、画面右端に表示される「+新しいデスクトップ」をクリックすると、仮想デスクトップが作成されます。
(操作を繰り返すと新たな仮想デスクトップが作成されます。)


仮想デスクトップの切り替え方法は、(タスクビューアイコン)をクリックし、画面中央の下側に表示されたアイコンをクリックすることで切り替わります。

ページトップへ戻る

タスクビュー

タスクバーにある(タスクビューアイコン)をクリックし、現在同時に起動しているアプリのウィンドウが表示されます。
ウィンドウをクリックすることによってアプリの確認や切り替えが簡単にできます。

ページトップへ戻る

検索窓の追加

タスクバーの左側に「検索ボックス」を追加、WebやWindowsの検索が手早く行えます。

※タブレットモードの場合、(検索)をクリックして、検索窓を表示します。

検索したい文字(例:れっつのーと)を入力すると、上部に候補が表示されます。
検索内容を選択すると、検索結果が表示されます。

ページトップへ戻る

新しくなったアクションセンター

Windowsやアプリからの各種通知を一覧で見ることができます。
従来Windowsアプリからの通知は時間が経つと消えていましたが、Windows10ではアクションセンターでまとめて管理します。
「タブレットモード」ボタンなどのよく行う設定切り替えが簡単にできる各種ボタンが設置されています。


アクションセンターの詳細

項目 内容
イベントの通知 アプリなどからの通知が表示されます。
各種設定ボタン 「タブレットモード」や「すべての設定」などのよく使う設定の切り替えが簡単にできます。
アクションセンター
  アイコン
をクリックするとアクションセンターが表示されます。
通知があるときはアイコンがに変わります。