[Windows 10] タッチキーボードレイアウトを切り替える

タッチキーボードは4つの種類があります。
キーボードのレイアウトは「タッチキーボード」でのみ行えます、「スクリーンキーボード」では行えません。
※手順内のリンクをクリックすると、用語の説明が表示されます。

1.タッチキーボードレイアウトの切り替え方法

タッチキーボードレイアウトの切り替え方法を説明します。

  1. タッチキーボード右下の(キーボードボタン)をタップします。
  2. いずれかをタップしてキーボードを切り替えることができます。
    選択中のタッチキーボードのアイコンは青色で表示されます。
ページトップへ戻る

2.タッチキーボードレイアウトの種類

タッチキーボードレイアウトの種類を説明します。

  •  既定のタッチキーボード
    各キーの機能については、「タッチキーボード各ボタンの機能」をご覧ください。
  •  分割タッチキーボード
    ディスプレイの両端をつかみながら親指で入力するのに適したレイアウトです。
    左側のキーボードでアルファベットとキーボードの切り替えを行います。
  •  手書きパネル
    手書きで文字入力することができます。
  •  フルタッチキーボード
    実際のキーボードと同じようなレイアウトです。


    フルキーボードを選択できるようにするには
    [スタートボタン]-[設定]-[デバイス]-[入力]と選択し、「ハードウェアキーボードに準拠したレイアウトをタッチキーボードオプションとして追加する」をオンにする必要があります。

その他、他国語の入力言語がインストールされている場合、それぞれの言語向けのキーボードに切り替えることが可能です。

ページトップへ戻る