[Windows 10] 仮想デスクトップを追加する/削除する

仮想デスクトップとは、1つのディスプレイでマルチディスプレイ環境のように複数のデスクトップを利用することができる機能です。
仮想デスクトップの切り替え方法については「仮想デスクトップを切り替える」でご確認ください。
※タブレットモードでは、仮想デスクトップを使用することができません。

※タッチパネル操作の場合は、「タップ」がマウスのクリックと同じ操作になります。(タッチパネル搭載モデルのみ)

1.仮想デスクトップを追加する方法

仮想デスクトップを追加する方法を説明します。

  1. 画面下部にある(タスクビュー)をクリックし、画面右端に表示される[+新しいデスクトップ]をクリックします。
  2. 新しい仮想デスクトップが作成されます。
    ※操作を繰り返すごとに、新たな仮想デスクトップが作成されます。

【補足情報】
新しい仮想デスクトップの確認方法は、(タスクビュー)をクリックすると画面中央の下側に表示されます。
追加した仮想デスクトップは、「2.仮想デスクトップを削除する方法」で削除しない限り、削除されません。

ページトップへ戻る

2.仮想デスクトップを削除する方法

仮想デスクトップを削除する方法を説明します。

  1. 画面下部にある(タスクビュー)をクリックします。
  2. 削除したい仮想デスクトップ(例:デスクトップ3)のアイコンにマウス移動し、[×]をクリックします。
  3. 仮想デスクトップが削除されます。
ページトップへ戻る