バッテリー残量表示補正ユーティリティ


レッツノートシリーズに搭載されている「バッテリー残量表示補正ユーティリティ」について、ご紹介いたします。

何をするためのソフト?

本機を長い期間使っていると、バッテリーパックの劣化などにより、バッテリー残量が正確に表示されなくなる場合があります。
バッテリーをいったん満充電にした後、完全に放電させることで、バッテリー容量を計測し、記憶/学習させ、残量を正確に表示することができます。

 


どうやって使うの?

【Windows 8.1、Windows 8の場合】

  1. バッテリー残量表示補正ユーティリティを起動します。
  2. 残量表示補正を行うバッテリーとWindowsでの操作を続けたまま実行するか、
    Windowsを終了してから実行するかの選択をして、[開始]をクリックします。
    [Windowsを終了してからバッテリー残量表示補正を実行する]を選択した場合は、
    「Windowsを終了します。よろしいですか?」と表示されますので[はい]をクリックしてください。
  3. バッテリー残量表示補正が開始されます。

 

【Windows 7の場合】

  1. バッテリー残量表示補正ユーティリティを起動し、[開始]をクリックします。
  2. Windowsが終了し、バッテリー残量表示補正が開始されます。

 


【関連FAQ】
充電しても内蔵バッテリーが満充電(100%)になりません。
■CF-MX3,AX3,AX2シリーズ
  http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/003653
■CF-SX,NX,LX,B,S10,N10,J10,C1Bシリーズ
  http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/003710