電源プラン拡張ユーティリティ


レッツノートシリーズに搭載されている「電源プラン拡張ユーティリティ」についてをご紹介いたします。

何をするためのソフト?

電源プラン拡張ユーティリティは、画面の明るさやファン制御、スクリーンセーバーなどの省電力機能を管理するソフトです。
あらかじめ利用シーンごとに電源プラン(省電力設定の組み合わせ)を準備していますから、外出時やプレゼンテーションなどの用途に合わせて電源プランを切り替えたり、電源プランを構成する各省電力機能を詳細に設定することができます。


どのような機能があるの?

利用シーンに合わせて電源プランを切り替え
工場出荷時に8種類の電源プランを用意していますから、利用シーンに合わせて電源プランを簡単に切り替えることができます。
電源プラン戻し忘れ防止
電源プランを切り替え時に戻し忘れ防止機能を設定すると、指定した時間が経過すると元の電源プランに戻す確認画面が表示されますから、電源プランの戻し忘れ防止になります。
電源プランをカスタマイズ
電源プランを構成する省電力機能には2種類あり、Windowsにあらかじめ用意されている機能を[詳細設定]タブにまとめ、パナソニックが独自に追加した機能を[電源プラン拡張]タブにまとめています。
これらの省電力機能の詳細を設定変更することができます。
 
ピークシフト制御ユーティリティとの連携
ピークシフト制御ユーティリティの[電源プランと連動する]に設定している場合は、ピークシフト制御期間と制御期間外でそれぞれに設定した電源プランに自動的に切り替わります。