パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > Windows 7ダウングレード有償サポートのご案内

ここからメインコンテンツです

パナソニックパソコンWindows 7ダウングレード有償サポートのご案内

公開日 2014年05月30日
更新日 2016年11月01日
いつも、パナソニックパソコンをご愛用いただき、ありがとうございます。
こちらは、Windows 10 Pro 搭載の当社製パソコンをお持ちのお客様に、Windows 7 ダウングレードメディアを有償で提供するサイトです。(対象機種については、下記をご確認ください)

Windows 7ダウングレード有償サポートのお申し込み期間延長のお知らせ
Windows 10 Proプリインストールモデルのお申し込み受付期間を下記のように延長いたしました。
     2016年9月30日(金)20時 → 2017年9月30日(土)20時まで
※ Windows 7 ダウングレードされる場合は、一部制限事項がございます。
下記「制限事項」をご確認いただき、ダウングレードメディアのお申込みをお願い申し上げます。

Windows 7 ダウングレードイメージ 無償ダウンロードサービス開始のお知らせ
Windows 7 ダウングレードイメージ 無償ダウンロードサービスを開始しました。
     本サービスの提供期間 : 2016年11月1日(火)〜 2017年10月30日(月)まで

詳細につきましては、「ダウンロードサービス利用によるWindows 7 ダウングレード情報」をご確認ください。
※ ダウンロードサービスをご利用の場合は、お客様ご自身でWindows 7 ダウングレード用メディアを作成する必要があります。また、ネットワーク環境により、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

サービス内容

本サービス対象のWindows 10 Proプリインストールモデルをお持ちのお客様に、「 Windows 7 Professional SP1 64bit(日本語)」ダウングレード用メディアを有償提供いたします。
対象機種については、下記をご確認ください。

■ Windows 7 ダウングレードメディアの発送は、日本国内のみとさせていただきます。
■ 「 Windows 7 Professional SP1 32bit(日本語)」でご使用されたい場合
「 Windows 7 Professional SP1 64bit(日本語)」ダウングレード用リカバリーメディアでリカバリーを実施し、その後ハードディスクリカバリーにて、32bit にリカバリーしてご使用ください。

価格とお支払い方法

■ 本サービスの価格は、4,210円 (税込み)です。
※メディア代に運送料、代引き手数料が含まれています。
 
■ 本サービスの代金のお支払い方法は、お客様に商品をお届けした際の代引き(代金引換)となります。
商品をお受け取りの際は、あらかじめ、現金をご用意ください。
運送会社は、当社指定の「ヤマト運輸 宅急便コレクト」となります。

対象機種

本サービスの対象機種は、2015年秋冬モデル〜2016年秋冬モデル(店頭販売モデル)になります。
(Windows 10 Proプリインストールモデル)
※ 対象機種以外では本サービスはお申し込みいただけません。
※ Windows 8 Pro / Windows 8.1 ProプリインストールモデルのWindows 7 ダウングレード有償サポートお申し込み受付は、2016年4月30日(土)に終了いたしました。
2016年秋冬モデル CF-MX5XF8QR
2016年夏モデル CF-SZ5WDLQR、CF-SZ5XDMQR、CF-SZ5XFMQR
CF-RZ5WDLQR、CF-RZ5WFMQR
CF-MX5XFYQR
CF-LX5WDAQR、CF-LX5XD9QR
2016年春モデル CF-SZ5HDLQR、CF-SZ5JDMQR、CF-SZ5JFMQR
CF-RZ5HDLQR、CF-RZ5HFMQR
CF-MX5JFYQR
CF-LX5HDAQR、CF-LX5JD9QR
2015年秋冬モデル CF-SZ5YDLQR、CF-SZ5ZDMQR、CF-SZ5ZFMQR
CF-LX5YDAQR、CF-LX5ZD9QR

機種品番と製造番号の確認方法

お申し込みの際は、パソコン本体に記載されております「機種品番」と「製造番号」が必要となります。
保証書、もしくは、パソコン本体の品番ラベルをご確認ください。
  1. 対象機種は、個人向けLet'snoteです。 ※機種品番の末尾がRです(CF-xxxxxxxR)
  2. 製造番号は、10桁です。
【パソコン本体の品番ラベル確認例】
※機種により、貼り付け場所、ラベル仕様が異なります。
CF-SZ、RZ、LXシリーズの場合
パソコン本体裏面に記載されています。
(例:CF-SZ5シリーズの場合)
CF-MXシリーズの場合
バッテリーパックを取り外したところに記載されています。
バッテリーパックの取り外し方については、こちら≫

Windows7ダウングレードに関するサポート情報

  1. Windows 7にダウングレードする前に、現在のWindows 10 環境で、Windows 10 リカバリーディスクを必ず作成してください。
    Windows 7ダウングレード後に使用OSをWindows 10 に戻すには、Windows 10 リカバリーディスクが必要になります。
  2. Windows 7にダウングレードする場合は、パソコンのBIOS設定で、「UEFI起動」を無効に設定する必要があります。
  3. Windows 10 Pro を再インストールされる場合は、BIOS設定で、「UEFI起動」を再度、有効にしてください。
  4. 下記のWindows 10 Pro の機能は、「UEFI起動」に依存するため、「UEFI起動」が無効の状態では、動作しません。
      ・セキュア ブート
      ・シームレス ブート エクスペリエンス
      ・トラステッド プラットフォーム モジュール(TPM)が搭載されたコンピューターに対する
       BitLockerのネットワークロック解除
      ・eDriveのサポート
  5. Windowsのユーザー名に使用する文字には、下記の制限があります。
    セットアップ中など、ユーザー名を設定するときは、次の文字を使用しないでください。
       半角スペース、全角スペース
       @、&、{、}、CON、PRN、AUX、CLOCK$、NUL、COM1〜COM9、LPT1〜LPT9
       全角文字(例えば、漢字、ひらがな、全角カタカナ、全角英数など)

       ※その他の文字制限については、下記FAQもご確認ください。
         ≫ [FAQ] Windowsのユーザー名に使用する文字の制限事項

制限事項

Windows 7をご利用にあたって、下記の制限事項があります。
本制限事項をご理解いただいた上で、Windows 7ダウングレードメディアのお申し込みをお願いいたします。

■ 2016年春モデル(CF-SZ5H、SZ5J、RZ5H、MX5J、LX5H、LX5Jシリーズ)の場合
  1. SysEdit.exe, Debug.exe, Edlin.exeなど Windows 7に搭載されているツールを含め、Windows 16bitアプリケーションが動作しません。
    本現象を改善するBIOSのアップデートプログラムを公開しております。
    下記よりBIOSのアップデートプログラムを適用していただきますようお願いします。
      ≫ BIOSアップデートプログラム

■ 2015年秋冬モデル(CF-SZ5Y、SZ5Z、LX5Y、LX5Zシリーズ)の場合
本制限事項は改善の予定がないため、ご理解いただいた上で、お申し込みをお願いいたします。
  1. SDJukeboxなどのSDメディアに対して著作権保護されたデータの読み書きをするアプリケーションで、データへのアクセスができない場合があります。
    本現象は、スリープからの復帰後に発生する可能性があり、回避するにはパソコンの再起動が必要です。
    なお、エクスプローラーなどでの著作権保護されていないデータ(ファイル)に関しては、問題なく読み書きできます。
  2. SysEdit.exe, Debug.exe, Edlin.exeなど Windows 7に搭載されているツールを含め、Windows 16bitアプリケーションが動作しません。

お申し込み方法

お客様ご相談センターにお電話にてお問合せください。
お問合せはこちら

 

閉じる

ページの先頭へ