[Windows 10] 新機能の紹介

Windows 8シリーズ、Windows 7をお使いのユーザー様からのご要望を取り入れ、使いなれた操作感のまま、さらに新機能が向上しました。

Windows 10の主な新機能

Windows 10の主な新機能をご紹介します。
※リンクをクリックすると、詳しい説明が表示されます。

主な新機能 説明
新しいスタートメニュー
デスクトップモードの新しいスタートメニューは、Windows 8シリーズとWindows 7の融合型に進化し、より使いやすくなりました。
スタートメニューから、「すべてのアプリ」や「設定」、タイル表示の「スタート画面」などを呼び出せます。
詳しくは「新機能の説明」をご覧ください。
Microsoft Edge
Windows 10から搭載された新しいブラウザです。
ページに直接メモを書き込める「Webノート」機能、後で読みたい記事を保存できる「読み取りビュー」機能があり、それらをメールやソーシャルネットワークなどで共有することができるようになりました。
詳しくは「Webブラウザ関連」をご覧ください。
タブレットモード
タブレットモードは、Windows 8シリーズのスタート画面のような、タッチ操作に適した画面表示です。
詳しくは「新機能の説明」をご覧ください。
仮想デスクトップ
同時に複数の作業を行う際、1つの画面に複数の窓を表示しなくても、デスクトップそのものを切り替えられるので効率的で便利です。
(デスクトップモードのみ)
詳しくは「新機能の説明」をご覧ください。
タスクビュー
[タスクビューボタン]をクリックすると、現在同時に起動しているアプリや仮想デスクトップが表示されるので、確認や切り替えが簡単に行えます。
詳しくは「新機能の説明」をご覧ください。
検索窓の追加
タスクバーの中に検索窓を追加しました。
WebやWindowsの検索が手早く行えます。
詳しくは「新機能の説明」をご覧ください。
新しくなったアクションセンター
Windowsやアプリからの通知を一覧で確認したり、よく行う各種設定なども簡単に呼び出せます。
詳しくは「新機能の説明」をご覧ください。
ページトップへ戻る