Panasonic

JAPAN

サイト内検索

パナソニックパソコンサポート

パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > Windows 8 サポート情報 > Windows 8サポート情報(Windows 7へのダウングレード) > 2012年冬モデル

Windows 8 サポート評価情報(Windows 7へのダウングレード)

公開日 2013年03月25日
更新日 2014年01月27日

本ページでは、レッツノートシリーズ 2012年冬モデル(Windows 8 Pro 64 ビット(日本語版) プリインストールモデル)を「Windows 7 Professional SP1 64 ビット(日本語版)」にダウングレードするにあたっての、サポート情報をご案内いたします。

※ここでは以降、「Windows 8 Pro 64 ビット(日本語版)」を「Windows」または「Windows 8」と表記し、「Windows 7 Professional 32ビット(日本語版)」および「Windows 7 Professional 64 ビット(日本語版)」を「Windows 」または「Windows 7」と表記いたします。
 

サポート情報一覧

ページトップへ戻る

対象機種

本情報は、下記の機種が対象となります。

レッツノート 店頭販売モデル
CF-AX2QERBR、CF-AX2QEQBR、CF-AX2LEABR、CF-AX2LEFBR
CF-SX2LEABR、CF-SX2LEPBR、CF-SX2LEBBR、CF-SX2LEQBR、CF-SX2LETBR、CF-SX2LEYBR
CF-NX2LEABR
CF-B11QWABR、CF-B11QWHBR

マイレッツ倶楽部モデルの情報はこちらへ 》
 

ページトップへ戻る

Windows 7 ダウングレードとは

Windows 8 Pro 64 ビット(日本語版)プリインストールモデルは、Windows 7 ProfessionalのOSをインストールして使用するダウングレード権が与えられています。
Windows 8 ProからWindows 7 Professionalにダウングレートするには、下記の方法があります。

1) Windows 7 ダウングレードサービス
Windows 7 ダウングレードサービスとは、Windows 8 Proプリインストールモデルをお持ちのお客様に、当社からWindows 7 Professionalのダウングレード用メディアを期間限定で無償提供するサービスです。

ダウングレードサービスにお申込みされたお客様は、ダウングレード用メディアを使ってWindows 7環境にインストールすることができます。

パナソニックパソコン Windows 7ダウンレードサービスのご案内
  http://askpc.panasonic.co.jp/windows/7_media/

  ■サービスご提供期間 (提供期間は終了しました)
    2013年年2月18日(月)〜 2013年12月24日(火)17:00
  ■ご提供メディア
    Windows 7 Professional SP1 64bit(日本語)

【有償提供のお知らせ】
無償提供サービスが終了となり、有償(税抜 3,900円)でのご提供となります。
下記より、お客様ご相談センターにお問合せください。
 
2) 上記のダウングレードサービスを利用しない場合
上記のダウングレードサービスで提供するダウングレード用メディアをお持ちでないお客様については、お客様にてWindows 7 Professional のOSを準備していただく必要があります。
OS以外のドライバーやユーティリティソフト等は、当社Webから「導入済みドライバー」としてご提供しています。

なお、当社提供のダウングレード用メディア以外でのダウングレードについての評価は行なっていないため、対応OSとしてサポート外となります。
ホームページでの情報提供のみとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

お客様ご自身のパソコンの動作環境の把握と、十分な情報収集・検討をしていただいた上でのご判断で導入をお願いします。
ページトップへ戻る

Windows 7ダウングレードに関する注意事項

1) Windows 8とWindows 7の両OSを同時に使用することはできません。
2) パソコンの基本操作についてはパソコンに付属の取扱説明書をご覧ください。
3) Windows 7にダウングレードする前に、Windows 8環境で必ずリカバリーディスクを作成してください。
Windows 7からWindows 8に使用OSを戻す時は、作成済みのWindows 8用リカバリーディスクが必要になります。
Windows 8 のリカバリーディスクを作成する方法は、『取扱説明書 基本ガイド』をご覧ください。
4) Windows 7にダウングレードすると、Windows 8環境でお客様がインストールされた各種ソフトや設定内容、またはデータは全て消去されます。
データについては、ダウングレード前にバックアップを取ってください。
5) インストールOSによってビデオメモリーの最大サイズが変わります。
  Windows 8( 64 ビット):1664 MB
  Windows 7( 64 ビット):1696 MB
  Windows 7( 32 ビット):1544 MB
6) ダウングレードメディアをお持ちの場合
ダウングレードサービスで提供するダウングレード用メディアは、Windows 7 Professional SP1 64bit(日本語)です。
32bit環境で使用する場合は、Windows 7 64bitにダウングレード後にWindows 7 32bitに再インストールすることができます。
詳しくは付属のダウングレード用取扱説明書「Windows 7 ダウングレードについて」をご覧ください。
7) Windows 7にダウングレードする場合は、パソコンのBIOS設定で「UEFI起動」を無効に設定してください。
8) Windows 8 Proを再インストールされる場合は、BIOS設定で「UEFI起動」を再度、有効にしてください。
9) 下記のWindows 8 Proの機能は「UEFI起動」に依存するため、「UEFI起動」が無効の状態では動作しません。
  ・セキュア ブート
  ・シームレス ブート エクスペリエンス
  ・トラステッド プラットフォーム モジュール(TPM)が搭載されたコンピューターに対する
   BitLockerのネットワークロック解除
  ・eDriveのサポート
ページトップへ戻る

Windows 7用の説明書ダウンロードについて

Windows 7用の説明書のPDFファイルが、下記よりダウンロードができます。

掲載されているPDFファイルは、ファイルサイズが非常に大きくなっておりますので、説明書名の上で、「右クリック」し、「対象をファイルに保存」を選択し、任意の場所に保存してください。

Get Adobe Reader PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
最新版のAdobe Readerをダウンロードするには、左の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックしてください。
ページトップへ戻る

Windows 7用の導入済みドライバーについて

Windows 7用の導入済みドライバーが、下記URLよりダウンロードができます。

ページトップへ戻る

ページの先頭へ

パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > Windows 8 サポート情報 > Windows 8サポート情報(Windows 7へのダウングレード) > 2012年冬モデル