パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > 重要なお知らせ > リコール対象バッテリーパックをご使用のお客様へ

ここからメインコンテンツです

2016年12月21日公開

パナソニック株式会社
AVCネットワークス社
ITプロダクツ事業部

 

CF-S10/N10/SX/NXシリーズにて リコール対象バッテリーパックをご使用のお客様へ
充電を強制的に停止させていただきます。

 

平素は、パナソニックパソコンをご愛用いただき、誠にありがとうございます。

当社は、「リコール社告(2014年11月実施)」にて現在回収中のCF-S10/N10/SX/NXシリーズ用バッテリーパックをご使用中のお客様(リコール対象のバッテリーパックが搭載されているパソコン)を対象に、2015年4月15日以降パソコン画面上でバッテリーパックの交換をお願いする「緊急のお知らせ」表示を行ってまいりました。
「緊急のお知らせ」は、Windows Updateを経由した、当社ドライバーソフトの配信により、リコール対象のバッテリーパックが搭載されているパソコンのみに表示されるようになっています。

リコール対象のバッテリーパックをご使用中のお客様へのお願い
いますぐに使用を中止いただき、「こちら」からバッテリーパック交換のお申込みをお願い申し上げます。

リコール対象のバッテリーパックは、充放電を繰り返すことで事故のリスクがより高まる可能性があります。
事故発生リスクの低減を図るため、2016年5月31日より画面上でお客様の同意を得た上で、バッテリーパックの充電を停止する措置を追加実施しておりましたが、それ以降でもリコール対象のバッテリーパックからの発火事故が発生しております。

この状況のもと、これ以上ご使用者様に不測の事態が及ばないよう、リコール対象のバッテリーパックへの充電を強制的に停止する措置を、2017年2月21日より開始させていただきます。
※ 「緊急のお知らせ」表示がされているリコール対象のバッテリーパックが搭載されているパソコンのみが対象となります。パソコン上で動作しているドライバーソフトが、バッテリーパックへの充電を停止する旨のメッセージを表示後、充電を停止します。

2016年12月21日より、リコール対象のバッテリーパックが搭載されたパソコン画面上に、下記のとおり「緊急のお知らせ」として充電を強制的に停止する措置の予告を表示しています。
「緊急のお知らせ」画面(予告表示イメージ)
「緊急のお知らせ」画面


リコール対象のバッテリーパックへの充電が停止となった場合、放電後はご使用いただけません。
※ 充電停止後、バッテリー残容量によりバッテリー駆動が可能な場合がございますが、安全のためリコール対象のバッテリーパックは、パソコンから取り外してくださいますようお願い申し上げます。

リコール対象のバッテリーパックの場合、お申込みいただければ交換用のバッテリーパックを送付させていただきます(旧バッテリーパックは、安全のため回収させていただきます)ので、すぐに交換のお申し込みの実施をお願い申し上げます。
※ バッテリーパックを取り外しても、ACアダプターを使用し(ミニACアダプターはご使用いただけません)、パソコンはご使用いただけます。特にパソコン電源端子からDCプラグが抜けないよう、充分ご注意ください。

バッテリーパックの充電を停止しても、事故を完全に防ぐことはできません。
重ねて、安全のためリコール対象のバッテリーパックは、パソコンから取り外し、交換用バッテリーパックがお手元に届くまでお待ちくださいますようお願い申し上げます。

≫ 「緊急のお知らせ」の配信についてご対応のお願い
 
■バッテリーパック交換に関するお問い合わせ先
 
バッテリーパック交換受付コールセンター

フリーダイヤル(無料) 0120-870-163
(携帯電話、PHSからもご利用できます)
※上記番号がご利用いただけない場合は、06−6905−5067へおかけください。
  なお、「06−6905−5067」の受付時間は、9時〜20時までとなります。
《受付時間》
9時〜17時(土・日・祝日を除く)

※電話番号はおかけ間違いのないようにお願いいたします。

≫ パソコンの操作に関するお問い合わせ先はこちら
 

なお、本掲載内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

このウィンドウを閉じる

ページの先頭へ

パナソニック・ホーム パソコンサポートトップ > 重要なお知らせ > リコール対象バッテリーパックをご使用のお客様へ